人気ブログランキング |

2019年 ボート釣り3回目

6月22日(土) ボート釣りに行ってきました。

あまり気乗りしませんが、記録で残しておきます。

金曜の朝、ヤフー予報見ると

b0137704_21584828.jpg

これは行けそう。

でも、他の天気予報を見るとバラバラでどこを当てにすれば良いやら

b0137704_22020281.jpg


とりあえず出勤前に車に道具を積み込みしました。

会社から帰ってエンジン積んでヤフー天気予報を見ると

b0137704_22020523.jpg

悪くなっとるし・・・

行こうか、やめようか悩んでやっぱり行くことにしました。

11時に寝て2時半起床。3時前に出発しました。

出発時雨は降ってませんでしたが、池田山のトンネルを越えたら雨。

山ひとつでこんなに違うのかと思いながらも、現地の状況を見てみないとね。

4時半に着いて、様子を見てたら3~4艇が準備してたので準備開始。

5時過ぎ出船。今日は暑くなるかなと思い長袖シャツ1枚で出発したら、意外に寒い。

しまった。ジャンパーくらい着てこれば良かったと思いつつも、もう戻るのも面倒。

晴れてくるのかと思いきや、雨は降ってくるし。とりあえず非常用のヤッケを着ました。

ただ波は無いのでありがたい。風も時折強くなったかと思いきや無風になったりで安定しません。

b0137704_22183637.jpg


b0137704_22183884.jpg

波よけ用にシート作りました。

波しぶきを遮るのと、クーラーに直射日光が当たらない様にと思いまして。

日が出なかったので効果は分かりませんが、荷物が濡れないので便利でした。

スロットルハンドルの具合はと言うと問題なくバッチリでした。

b0137704_22185194.jpg

ただハンドルを切るとアクセルが緩んでしまうので、慣れるまで使いにくかったです。

スロットルはレバー式の方がやりやすいけど、波を越えるときはハンドルで調整できるので一長一短ですね。

元に戻すつもりはないので慣れるしかないですね。

魚探の振動子もバッチリでした。フルスロットルでも深度が表示されました。

b0137704_22275304.jpg

今回は雨に降られて一旦上陸して様子をうかがいました。

時間にして9時頃。まだ上がるにはもったいないし、良くなることを信じて再出発。

b0137704_22184509.jpg

こんなに風が吹いたり

b0137704_22184716.jpg

こんなに穏やかになったり

今回は南の方まで走りましたが、釣れませんでした。

唯一釣れたのがカサゴだけでした。

b0137704_22330743.jpg
b0137704_22330634.jpg

不完全燃焼ですわ。UPやめようかなと思ったけどまぁええか~です。

今度はアジ狙いで望もうかな。

キスでもいいけど、カルキス以来拒否反応が出てます。一番手軽なんですけどね。

とりあえず、スロットルハンドルも魚探も成功したのを確認出来たので良しとします。

そうそう、帰りに居眠りしかけて危なかったです。
コンビニの駐車場で仮眠しました。反省です。

それでは。





by 1000kyosan | 2019-06-24 22:45 | ボート釣り | Comments(34)

トーハツ2ST2馬力のスロットルはパネルにレバーの付いたタイプです。

GRID240の時はボートが短いのでレバー操作で全然問題ありませんでした。

ブルーサファイア300にしたらレバーが遠くなって操作しづらい思いをしました。

最初はエンジンに抵抗があって改造は難しいと尻込みしていましたが、慣れてしまうとそうでもないですね。

今更2ストエンジンの改造を詳しく載せても参考にならないので完成写真です。

b0137704_20571249.jpg

b0137704_20571290.jpg

amazonでモンキー用のスロットルグリップを購入。

ネットでいろいろ参考にしながら改造しました。

グリップの芯となるアルミパイプはΦ22でなかなか合うサイズのパイプが売っていません。

以前作ったエクステンションバーのアルミサイズがちょうどΦ22でしたので流用しました。

いわゆるホームセンターでお掃除用の伸縮出来るパイプがちょうど良い大きさでした。

アクセルを一定にするように固定ネジを付けようと思いましたが、タップを切る程の厚みはないし、ナッターもないので100均の洗濯ばさみを流用しました。

b0137704_20571214.jpg

とりあえずこれで使ってみます。

ワイヤーの取り回しはこんな感じ


b0137704_20571334.jpg

スロットルバルブの取り付け部分が一番苦労しました。

いろいろ悩んで銅パイプと透明樹脂パイプで固定ました。

b0137704_20571238.jpg


試運転してみましたが、良い感じです。

ただスロットルがハイスロなのか少し回してMAXになってしまいます。

スロットの構造を考えて見てみたところ、ワイヤーを引くグリップ(中の筒)の直径を小さくすればワイヤーの移動量が少なくなって良い感じになりそうだったので、ワイヤーを引く溝をルーターで深く削って直径を少し小さくしてみました。

エクステンションハンドルも残骸で作ってみました。

b0137704_20571533.jpg

ん~早く試してみたい。

次回、魚探とスロットルグリップの報告します。

それでは!

 

by 1000kyosan | 2019-06-05 21:19 | ボートDIY | Comments(8)

今週は用事があって釣りはお休みです。

懸案であった振動子の取り付け方法を変更しました。

今回ベルト式取り付け方法で作りましたが、走行中深度が表示されませんでした。

キールの真後ろに振動子があるので泡が原因だろうということで、振動子を横にズラしてみました。

b0137704_22023135.jpg

走行中でも表示するようになりましたが、7Km/h以上で映らなくなります。

それで今回作り直しすることにしました。

以前からやっている方法でキールに取り付ける方法です。

アルミ板で作りました。

GRID240と比べてキールの大きさ(高さ)が大きくなっています。

キールに差し込むアルミ板は今までは30mm幅のアルミ板を使いましたが、今回は40mm幅を使いました。

横に伸びてるアルミ板は30mm幅です。

b0137704_22045107.jpg

b0137704_22045139.jpg

前回ボートを仕舞うとき、キールの型紙も作っておきました。

b0137704_22045170.jpg

これに合わせればおおよそのサイズが作れます。

b0137704_22045114.jpg

で、出来上がりました。

b0137704_22074947.jpg

キールの前から差し込むだけの取り付けです。

前から差し込むので抜けることは無いでしょう。

とは言え心配なのでクリップ式にして挟んでいます(笑)

ケーブルを後ろに引っ張るので抜けることは無いですけどね。


b0137704_22074971.jpg

キールの穴に差し込みます。

b0137704_22075020.jpg

b0137704_22074913.jpg

以上でセット完了です。

過去に3種類ほど作りましたが、一番簡単にセットできます。

b0137704_22075063.jpg
b0137704_22075044.jpg

過去の実績では走行中でも映るはずです。

これでだめならあきらめですね。

結果はまた報告します。


★ ついでにクーラーボックスの固定も見直ししました。

b0137704_22154992.jpg

単純にハンドルとD金具にベルトで固定です。

ついでにツールボックスも下がってくるのでクーラーボックスとベルトで固定します。

b0137704_22174410.jpg

このツールボックスは補修部品と仕掛けと予備ガソリンを入れてます。

またイスとしても使います。

魚を絞める箱は、イスの下に置いてあります。

b0137704_22174428.jpg

これを移動させれば


b0137704_22174576.jpg

こんな感じになります。これなら以前みたいに魚に逃げられることも無いでしょう(笑)

★ ついでにイスの背もたれの不具合も解消しました。


b0137704_22221012.jpg

こんな感じで背もたれを作りましたが、もたれるとイス板が傾き少し不安定でした。

しっかり固定できれば、もたれても安心でもっと楽になります。

イス板にロッドホルダーを固定している作りなので、ロッドホルダーをベルトで固定しました。


b0137704_22221086.jpg

がっちり固定されて、もたれても動くことなく安定しました。


★ ついでにもうひとつアイデア


b0137704_22291555.jpg
ここにカラビナフックを取り付けました。

何かわかりますか?

ここにレジ袋を引っ掛ければゴミ袋になります。

b0137704_22221092.jpg

ごみは持って帰りましょう。

ということで、不満点を一気に改善してみました。

次回が楽しみです。

でも、もうひとつ不満点があるのです。

材料は買ったのでうまく出来たらまたUPします。

それでは!












by 1000kyosan | 2019-06-01 23:02 | ボートDIY | Comments(8)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30