人気ブログランキング |

10月14日(土)行ってきました。

この週は木曜まで晴れで週末から雨というなんとも腹ただしい予報でした。

天は我を見放した 

と思いきやちょっと怪しい感じも・・。

前日の予報

b0137704_09400691.jpg


おっ、行けそうやん。

波が高いのが気になるけど風は無し。

とりあえず出社前にほとんどの道具を車に積みました(笑)

帰ってからガソリンを混合してエンジンを積み込み就寝。



日の出時間は6時なので3時半に出発。

今日は釣り人が多いです。道路は釣りに行く人でいっぱいでした。

現地に5時20分着。真っ暗ですが既に準備してる人が2名ほどみえました。

波打ち際を見るといつもより波があります。

明るくなるまで様子を見て準備に掛かりました。

6時20分出船

b0137704_09460685.jpg

意外や凪のようです。

とりあえず朝のうちに沖でやって戻る予定で走らせます。

20m付近でアオリをやるも反応無し。

ならばキジハタ狙いで疑似餌でテンヤをやるも反応無し。

今回はインチクだのタイラバだのJIGだのいろいろやってみました。

1時間、2時間が過ぎ、何も無し・・・。

南からの風があり知らぬ間に30m地点まで流されてました。

魚探を見ると前回よりかなり沖です。

しかし、かなりのうねりが出てます。1m強あったんじゃないかと。

周囲の船が見え隠れしてます。

ちょっと不安。陸地方向に戻ります。

大きいうねりでしたので海水をかぶること無く走れたので良かったです。

エンジンも快調で安心。

b0137704_09400782.jpg


岸に近づくとうねりも無く安心。しばらくやってみたがアオリはダメです。

昨年作ったボイルえびを投入

とりあえず釣れますが、チャリコ、フグ・・・

20cmくらいのガシラが釣れましたが1匹ではしかたないのでリリース。

一艇が戻ってきたところで私も上がりました。1時くらいだったかな?

その方をお話ししてましたが、あまりのうねりで吐いたそうです。

最近は酔い止め飲んでませんが気持ち悪くはなりませんでした。

多少強くなったみたいです(笑)

その方もアオリ狙いでしたがダメだったのでちょっと安心(笑)

いろいろ釣り談義をしているうちにみなさん戻ってきました。

5馬力の人はアオリを5杯釣ってました。

釣る人は釣るのね。

残念ながら完全ボーズでした。

天は二物を与えず でした。(笑)


 まぁ風も無く海に浮けただけでも良しとしましょう。


それではまた。










by 1000kyosan | 2017-10-15 09:55 | ボート釣り | Comments(8)

波板屋根作りに挑戦


2015年に物置を建てました。

家と物置の間に簡易的にシートを張って物干し兼雨避けとして使っていました。

b0137704_15542873.jpg
いつかはしっかりした屋根にしたいと考えていましたが、あっという間に2年経ちました。

シートもそろそろ破れる頃ですね。


イレクターパイプで作るか、単管パイプで作るかず~~~と悩んでました。

かなり悩んでました(笑)

イレクターは細いし、台風とか最近多い竜巻等が心配でした。

いろいろ図面を書いたり試算して、頑丈さと分解も簡単にできるので単管で作ることに決定しました。

長尺ものの運搬も心配でしたが、ホームセンターでトラックを借りて資材を運搬。

2週掛かってやっと完成しました。


土台は専用のコンクリートの土台を使いました。

パイプを差し込むだけなので簡単ですが、遊びがある分グラつきます。


b0137704_15364760.jpg

低い方は穴を掘って埋めてセメントを入れて固定しました。

パイプは刺さっているだけです。

b0137704_15364720.jpg
組み立てていきます。

b0137704_15542837.jpg
b0137704_15542829.jpg


おおよその骨格が完成しました。

b0137704_15383964.jpg

1週目はこれで終了。

とは言っても仕事に行く前や帰ってから、ちょこちょこ手直ししてました。

単管パイプは手直しが簡単で便利な素材ですね。




2週目は垂木とポリカの波板の組み付け

再びトラック借りて資材購入

垂木を並べてみました。

b0137704_15410938.jpg

波板の山部分に穴を開けるんですが、こんな治具を作りました。

b0137704_15423152.jpg

買えば良いのに貧乏性なので作ってみました。

谷側に合わせて3ミリの穴を開けます。

b0137704_15423121.jpg

木材まで3ミリで浅く下穴を開けたら波板に5ミリの穴を開けます。

専用ビスで固定して完了です。

b0137704_15423188.jpg

思いの外便利でサクサクと穴開けが出来ます。

1枚目を張ってみました。

7枚並べて重なり幅を決めます。



b0137704_15461800.jpg
b0137704_15461886.jpg
全長4mあるので7枚を張りました。

b0137704_15472163.jpg

何とか完成しました。

単管自体がセメントで固定していないので、多少前後に動きます。

家の壁に当てるようにしてぐらつきを押さえました。

壁には穴開けしていません。

b0137704_15480910.jpg
b0137704_15480905.jpg
次に物干し竿を取り付けます。


物干しは狭い窓から行うので大変です。

b0137704_15494653.jpg

以前屋根に使っていたイレクターパイプを再利用します。


物干しがスライドするように作ってみました。

b0137704_15494678.jpg
ハンガーを掛けて

レバーを持ってスライドします。

b0137704_15494685.jpg

そうすることで幅広く干すことが出来ます。



あと、物置に行く近道のために窓の所に、はしご兼ベンチを作りました。

b0137704_15494641.jpg
ここに腰掛けるも良し、上り下りするも良し。ぞうきんを干すのも良し。


防犯上よろしくないですが、雨の日は濡れず物置に行けます。横着ですけどね(笑)



連休は釣りに行きたかったですが、当番にあたって遠出出来ませんでした。

この際、寒くなる前に作ってしまおうと決心しました。

長年の思いがやっと叶いました。

今日もここでくつろいでいました(笑)

来週こそは出撃予定です。振動子の装着も楽しみです。

それでは。





by 1000kyosan | 2017-10-09 16:33 | DIY | Comments(4)

振動子の脱着をもっと簡単にしようと取り付け金具を作り直しました。

以前作った振動子はこんな形です。


b0137704_22171708.jpg

これをボートのキールに後ろから差し込みノブスターで固定していました。

b0137704_22171606.jpg

走行中も安定しているので問題は無いですが、取り付けるときしゃがんでノブスターで固定するのがちょっと厄介でした。些細なことですけどね。

今回、振動子の取り付け方法を変更しました。

まずは厚さ3mmのアルミのフラットバーを用意します。

b0137704_22190722.jpg
折り曲げ器で曲げていきます。

b0137704_22190738.jpg
b0137704_22190630.jpg
巨大クリップの完成です。

b0137704_22190660.jpg
万力で挟んでもう少し間隔を狭くしてバネが効くようにします。


振動子を取り付ける金具も作り直します。

b0137704_22190695.jpg

これをリベットで固定します。


b0137704_22190643.jpg

こんな感じになります。


b0137704_22190798.jpg

これに振動子を取り付けて

b0137704_22230887.jpg

こんな形にしました。

b0137704_22230898.jpg

取り付け方法は、キールの前から差し込み

b0137704_22230877.jpg
スライドして完了です。

b0137704_22230786.jpg


クリップになっているのでガタガタしませんし、抜けることもありません。

脱着が非常に簡単になりました。

以前魚探ケースを作っていましたが、今の艤装はクーラーボックスの前に置いてあるので飛沫をかぶることが無いので裸の状態で取り付けています。

イレクターパイプにパチンとはめ込んで固定してます。


b0137704_22253497.jpg



収納はこんな感じで本体、振動子、モバイルバッテリーを入れて持ち運んでいます。

b0137704_22253447.jpg

b0137704_22253344.jpg


モバイルバッテリーはタッパーに入れてます。

タッパーの横からコネクタを出しています。

b0137704_22253400.jpg


タッパーにはGPSロガーと予備バッテリー、5V→12V変換コネクタ、携帯用USBケーブルが入ってます。

製作時間は2時間位掛かりました。

早く試してみたいですが、連休は電話当番で釣りに行けないです。

明日は日曜大工に勤しみます。こちらも完成したらUPしますね。

それではまた。






by 1000kyosan | 2017-10-07 22:34 | ボートDIY | Comments(4)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31