人気ブログランキング |

魚探バッテリー

今週は用事があって釣りに行ってません。

良い天気を通り超えて真夏のような暑さでしたね。

この土日はどうだったか気になります。



さて先週、魚探のバッテリーが逝ってしまいました。

小型なんですが、そこそこ重いです。(1Kg)

b0137704_21011051.jpg

amazonで良い物を見つけたので買ってみました。

b0137704_21025278.jpg

b0137704_21555859.jpg


モバイルバッテリー5Vから12Vに昇圧するアダプターです。

なんと799円

つないでテスターで測ってみました。

ちゃんと12Vに昇圧されてます。

b0137704_21053188.jpg

アダプターのプラグを切ってつないでも良かったのですが、変換プラグを作りました。


b0137704_21075158.jpg

使ってないモバイルバッテリーが3つもあったので並べてみました。

b0137704_21092100.jpg

鉛バッテリーと比べてリチウムバッテリーは小さくて軽いです。


b0137704_21104265.jpg

一番上の赤いのが景品でもらった6000mAhタイプ。cheero Power Plus2 mini

2番目が以前使ってたモバイルルーターGL-09P。給電機能が付いてて 5000mAhタイプ。

3番目の白いのがエレコムの1800mAhタイプ。

いったいどれくらいバッテリーが保つのか実験してみました。


b0137704_21160426.jpg

実際と同じように振動子をセットして時間を計ります。

普通の電池と違い、徐々に電圧が下がるのでは無く、12Vから一気に0vになって電源が落ちます。

電圧低下のアラームが鳴りません。知らないうちに電源が切れてます。

おおよそバッテリーが持つ時間は計算できますが、実測値を計測します。

こんな時はカメラのインターバル撮影機能が便利です。寝ていても安心です。

電源が消えたときの写真の時間を見ればOKです。


消費電流は液晶の輝度によってが左右されます。

普段どおりMAXから一段暗いポジションで状態でテストしました。



結果は1800mAhタイプで2時間35分

b0137704_21245933.jpg

次が5000mAhタイプで5時間3分

b0137704_21440270.jpg

6000mAhタイプがなんと9時間50分も稼働。

驚きです。

計算結果より良すぎるのでもう一回実験してみます。大幅に違ってたら訂正します。

b0137704_21431605.jpg

当然6000mAhが一番保つに決まってますね。

実際は濡れないように袋に入れますよ。

次回実戦が楽しみです。















by 1000kyosan | 2017-05-21 22:09 | ボートDIY | Comments(8)

2017年ボート釣り2回目


5月14日(日)1ヶ月ぶりに行ってきました。
土曜日は雨でしたが、日曜日は風もなく、波もなく久しぶりに穏やかな海です。

b0137704_23020014.jpg


夜中3時過ぎ出発。5時頃現着。
もう明るいので誰も準備している人はいませんでした(汗)
次回は30分早く出発しんとあかんですね。

今回も砂浜出艇なので荷物を小分けに何回も往復しました。
おかげで今日は筋肉痛です。
症状が現れるのが早いです。若返りでしょうか(笑)

プラグを交換した為かエンジンはすこぶる絶好調です。

b0137704_23013384.jpg

ペラをアルミ製に替えてますが、値段の割に効果はないですね。
時速は10km/h前後ですね。

b0137704_23030248.jpg

いつになく穏やかな水面です。

b0137704_23031742.jpg

今日はあちこちでナブラが起きてます。急いでジグを投げるもダメ・・。
ミノーに替えてもダメ・・・。
海の中を見ると小魚が泳いでるのでシラスナブラかもしれません。
腕がないだけかもしれませんが、無反応でした。残念。

釣れるのはチビガッシーかベラ・・・いつもと何も変わらない。

b0137704_23041505.jpg

おまけに魚探のバッテリーが寿命でダウン。電源切って復活させてだましだまし運用。

ふと足下を見ると水でびちゃびちゃです。
浸水してます。

b0137704_23051731.jpg

何!穴あいてるの?ちょっと不安。
エンジンは調子良いのに今度はボートか~?
もしかしてセルフベラーが外れてるのか?

古いボートなのでセルフベラーの栓が外側に付いてます。
エンジンをチルトアップして確認してみました。

やっぱり外れてました。
穴が開いて無くて良かった~。

とりあえず栓をして。
栓を外したまま走れば排水できるそうですが、ちょっと不安。
こんな時のため灯油ポンプを積んでいたので早速使いました。

b0137704_23103620.jpg

やってもやってもどんどん水が排出されます。
穴あいてるんじゃないの思うくらい出てきます。
しばらくして水が抜けたので一安心。
毎回何かしらトラブルがあります(笑)

しばらく何も釣れません。ガシラも遊んでくれません。
時折ナブラが発生。しかし反応無し。
こんな状況で10時半頃からちょっと風が出てきました。
沖に行くのも怖いので出港地に戻ってキスを狙います。
ぶるぶると小気味よい当たりの後やっとキスが釣れました。

b0137704_23113824.jpg

なんだ近くで釣れるのか。
ぼつぼつと釣れましたが、風も強くなってかなり流されるので、アンカー投入。
アンカー入れるも走錨。
予報ではこんなに風が強くなるはずでは無かったけど、皆さん帰港してきます。
釣果も望めないし昼になったんで上がりました。

先日作った振動子整流器はこんな感じで付けてます。
走行中の画像も乱れることなく問題なしです。

b0137704_23144091.jpg

最近砂浜出艇になってからドーリーの金具がちょっと変形してきました。

b0137704_23155193.jpg

ボートを引っ張る時、ドーリー自体を引っ張って取付金具に負担をかけないようこんなロープを作りました。

b0137704_23164342.jpg

b0137704_23164038.jpg

ボート自体のベルトにも負担が掛からないし、段差の上げ下ろしも非常に楽になりました。
以前簡易スロープを作りましたが必要なくなりました。

相変わらず釣れませんね。
帰ってボート洗ってかたづけて、エンジン整備して、魚捌いてと疲れました。
なんか無駄な贅沢な遊びをしてますね(笑)
どっと疲れたんで早寝してしました。
それではまた。






by 1000kyosan | 2017-05-15 23:33 | ボート釣り | Comments(6)

高圧ポンプのメンテナンスをしました。

使っているのは2013年に購入したBM-SP2000

b0137704_18312616.jpg

高耐久性の謳い文句ですが、機械物なので何とも言えません。

ちなみに左上の透明樹脂はダイアルを回すためのハンドルです。

故障の原因に樹脂ギヤが欠けたとかあるので分解してみました。

以前改造しているので分解経験はあるのですが、ねじの場所がわかりにくいので明記しておきます。

ねじ穴は8カ所です。フェイクで2つ穴がありますので穴を開けても無駄です。

b0137704_18310851.jpg

カバーを開けると

b0137704_18322388.jpg

下に出ているフラットケーブルはスタート、ストップスイッチをリモートで使えるよう外に引き出した電線です。

金属ギヤと樹脂ギヤの部分は摩耗してきそうですね。

何となく削れているようにも見えます。ギヤの横の白い点々は・・削れた粉かな?


b0137704_18384067.jpg


そんなわけで樹脂対応のグリスを買ってきました。

b0137704_18365348.jpg

シリコン系ならOKみたいです。グリスの種類が合わないと樹脂を犯すことがあるので要注意です。

b0137704_18385538.jpg

ギヤ、軸受け、ピストン部分に塗布してみました。

元通りに戻して試運転。

何も変化はありませんが、多少でも長く使えるといいのですが。

b0137704_18404483.jpg

前述の透明ハンドルはここにセットして回します。

注油箇所、油脂等はメーカー推奨ではありません。

自己流で適当にやってますので分解される方はくれぐれも自己責任でお願いします。








by 1000kyosan | 2017-05-07 18:59 | ボートDIY | Comments(6)

本日でGWも終了。

連日、風が強くて無駄な休みと感じられる方もいるのでは・・・。

暇つぶしに振動子のスタビライザーを作ってみました。

現在の振動子はこんな感じで

b0137704_15012766.jpeg

キールに固定するように作っています。

b0137704_15012715.jpeg

走行中に映らないなどの問題点はありませんが、水中での抵抗を減らすべく改造しました。


どんな形にしようか、どんな物を利用するか考えた末、たどり着いたのが100均です。(笑) 

こんな物を買ってきました。

b0137704_15022834.jpg


おもちゃの船です。水鉄砲になっています。

買うのがちょっと恥ずかしかったです(笑)


これを分解して利用します。


対象年齢は充分クリアーしていますので、遊んでからバラそうと思いましたが(笑)、

時間が無いのでとりあえず上下に切り離します。

カッターではラチが開かないのでルーターの回転刃を使います。

b0137704_15030086.jpg

切り離せたので、こんな感じで振動子を入れたいと思います。

b0137704_15032118.jpg

切り抜くラインをマジックで引きます。


b0137704_15034245.jpg

抜けました。さらに振動子の高さに合わせて半分に切ります。

b0137704_15041065.jpg

振動子を入れて接着剤で固定します。

b0137704_15051547.jpg

あとはコーキングで隙間を埋めます。

b0137704_15060961.jpg


汚いですね。最終処理はもう少しなめらかに仕上げてますよ。


b0137704_15060929.jpg



ついでにねじナットの紛失防止のためのナイロンワイヤーも交換しました。

b0137704_15063906.jpg

私の定番、草刈り用のナイロンワイヤーを使います。先端を溶かして玉にします。

b0137704_15065436.jpg

まだ中まで固まっていませんが、完成です。

b0137704_15071233.jpg
裏側です。

歴代の改造記録記されております。

b0137704_15082763.jpg



これで少しでも抵抗がなくなるといいかなと。自己満足の世界です(笑)

来週からは風が無いことを祈ります。














by 1000kyosan | 2017-05-07 15:25 | ボートDIY | Comments(6)

今年は新しいボートで頑張ります。子犬も増えたし、楽しい年にしたいです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30