人気ブログランキング |

料 理 編


昨日釣った魚を料理しました。

まずは さつま揚げ

見た目の悪いエソくん
実は君に会えるのを心待ちにしてました(笑)
b0137704_20450238.jpg
見た目以上にきれいな白身の魚です。だけど小骨が多いのが難点。
だから練物にするしかない。
b0137704_20455176.jpg
白身のかさをを増やすためにベラも確保してます。

こいつを三枚に下ろしてフードプロセッサーに掛けます。
b0137704_20463057.jpg
楽ちん。すぐに練物状に。
b0137704_20464033.jpg
野菜もカット
b0137704_20470405.jpg
今回はニンジン、ゴボウ、玉ねぎ、レンコン、紅ショウガをブレンド

魚と野菜を合わせ、醤油、酒、砂糖、塩、片栗粉を混ぜ合わせます。
b0137704_20473644.jpg

これを油で揚げれば
b0137704_20474723.jpg
さつま揚げの完~成
b0137704_20480007.jpg
豆腐を入れるとふわふわになりますが、入れない方がいいかも。

からし醤油、わさび醤油につけて食べましたが、

感動ものの旨さです。

やはり白身で作ると旨い。前回アジで作ったんですが、鰯のつくねみたいで色が悪い。

エソを捨てるなら欲しいくらいです。(笑)


次にアジの南蛮漬け

片栗粉をまぶして唐揚げに。二度揚げしました。
b0137704_20493360.jpg
b0137704_20493503.jpg
玉ねぎ、ニンジンをスライスし
b0137704_20495263.jpg
その上にアジを置いてまた野菜。
熱々の甘酢を掛けて完成。
b0137704_20501522.jpg
明日には上手く漬かってるかな。
明日の晩のおかずです。

ド素人なのでレシピはクックパッド見てます。
ここまでやると、釣りに行くのがスムーズになります。(笑)
別に文句は言われてませんけどね(笑)
行きたい時に勝手に行ってます。





by 1000kyosan | 2015-10-25 21:08 | Comments(8)


10月24日土曜日
今週も行ってきました。
もっと探ってみたかったので今回も前回と同じ場所です。
前日の予報では波は無いけど風が強くなると・・。
どうしようか迷ったけど、行ってみないと分からないのでダメ元で行ってきました。
結果、風も波も無く行って正解でした。

12時に寝て3時起床。タイマー無ければ起きられませんでした。
はじめは何のアラームか分からず寝ぼけてました。(笑)
3時半に出発するもいつもと違い、行きが眠い。こんなこと初めてです。

5時過ぎ現着。今日は車が少ないようです。
明るくなってから準備開始。6時頃出航しました。
b0137704_03132798.jpg
ベタベタの凪状態です。
アジ釣りらしきボートや漁船が集まっているのでまずはここでやってみます。
すぐに当たりがあります。サイズも前回より大きくなってます。
b0137704_03140977.jpg
あれよあれと増えてきます。ある程度釣って移動開始。
ここは浅いと思ってましたが、起伏もあるしちょっと行くと25mを越えてくるのでなかなか魅力的です。

石ゴカイをえさにやってみますが、べら、ちゃりこなど大したものが釣れません。
試しにアジをえさに呑ませ釣りをやってみました。
これは置き竿にして放置。
その間ティップランをやってみますが無反応。今日もイカはだめです。
しばらくすると置き竿に当たりが!
小さいながらもアコウでした。
b0137704_03173036.jpg
しっかりアジを呑んでます。
b0137704_03173048.jpg
呑ませ釣りおもしろいかも!

その後、いきなり竿が突き刺さります。
まさかヒラメ?期待しながら巻き上げると
b0137704_03173189.jpg
b0137704_03173130.jpg

エソでした。
やったー、さつま揚げが作れる(笑)
もちろんキープ。もう一匹欲しいところですが後が続かず。
白身を増やすためにベラもキープに変更。
強く引いたと思えば、こいつでした。
b0137704_03253289.jpg
風が出てくると思いきや全くの無風。今回はアンカーいらずでした。
b0137704_03260473.jpg

真夏の様に日差しも強く、パラソルが欲しいくらいでした。

潮も動かないし釣れないので12時半に沖上がりとしました。
ササッとかたづけて引き上げ。
お腹も減ってなかったのでお楽しみのラーメンをやめて1時半出発。
今日は早く帰れそう。

と思いきやおもっきり渋滞。なぜか逆走になってます。
b0137704_03272442.jpg
こんなところで、どう事故ったのでしょ?
b0137704_03272455.jpg

それでは釣果報告
b0137704_03272421.jpg
刺身・塩焼き用に
b0137704_03282351.jpg
南蛮漬け用に
b0137704_03282349.jpg
さつま揚げ用に

b0137704_03282335.jpg
とりあえず刺身で晩ごはん
b0137704_03291421.jpg
アジは旨いね。

そうそう、今回は睡魔に襲われずにストレートに帰れました。
食べ過ぎが眠気を誘うのかな(笑)




by 1000kyosan | 2015-10-25 08:30 | ボート釣り | Comments(6)


寒くなってきたのでこの時期からウェーダーを履いてます。
万が一落水しても安全なためにヒップタイプを使ってます。
チェストタイプよりトイレも楽です。
今回はフェルトソールを貼替えました。
ブログネタにする予定がなかったので残念ながら剥がす前が撮ってありません。

回りから剥がれてきてたので接着剤で補修して履いていましたが、剥がれとカカトの減りで貼替えを決意しました。
b0137704_23402403.jpg
しかし、いざ剥がそうとすると中心部はかなり丈夫にくっついていて剥がれません。
カッターで切り込みながら剥がしました。
型抜きしてあるフェルトは結構な値段がします。下手すると買い直した方が安いかなと。
b0137704_23322163.jpg
1枚物の切ってないフェルトの方がお得だったのでこれを購入。
これだと2回分取れます。
接着剤もホームセンターの方が安いかなと思いながらもダイワのブランドを信用して購入。

説明書をよく読むと、フェルトは剥がさずその上に貼ってくださいと書いてある。
b0137704_23330483.jpg
えっ?と思ったけどもう遅い。ブログで探しても皆さん剥がしてから貼っている。
まぁ仕方ありません。
剥がした後は、サンダーで表面を整えて中も外も徹底的に洗剤で洗ってやりました(笑)
b0137704_23292386.jpg

しかし問題発生。
フェルトが厚くて切れません。会社の金切りハサミでやってみましたが大変。
それで考えました。糸鋸で切ろうって。
実際、のこぎりでは切れません。ボロボロになってしまいます。
のこぎりの部分をカッター刃にして切る戦法です。
カッター刃に金具を加工して取付けます。
b0137704_23335836.jpg
これをセットするとこんな感じです。
b0137704_23341656.jpg

まずは厚紙で型を作ります。
これに両面テープを貼り、フェルトに貼り付けます。
b0137704_23350758.jpg
型に沿ってフェルトを動かしカットしていきます。
危険ですので慎重に作業します。
b0137704_23352900.jpg
b0137704_23353229.jpg
1枚抜けました。
b0137704_23360352.jpg
結構きれいに切れます。
これを2枚作ります。
b0137704_23362177.jpg
実際洋服などの生地はこんな原理で切ってるんですよ。
最近はレーザーで切っていますが、刃物が上下するジグソーみたいなもので切るんです。ホントですよ。

フェルトにボンドを塗って
b0137704_23364868.jpg
歯ブラシで塗り広げて20分乾燥。
b0137704_23370357.jpg
長靴側も同様に

b0137704_23374698.jpg
b0137704_23374988.jpg
これを2回行い、いよいよフェルトと長靴を接着します。
一発勝負です。貼直しはできないので慎重に。
貼ったらゴムハンマーで叩き、空気を抜きます。
b0137704_23381740.jpg
後はガムテープで固定し、1日放置します。
b0137704_23383440.jpg
しかし、ガムテープは失敗でした。
剥がすと粘着剤が残りベトベトに・・・。
ビニールテープの方が良かったかも?
溶剤できれいにして完了。
でも少しネチネチするのでシッカロールでごまかし(笑)
剥がれないと良いのですか・・・。

明日試してみます。
おっと、もうこんな時間だ。寝よっと・・・。(汗)






by 1000kyosan | 2015-10-23 23:54 | DIY | Comments(8)

ボート釣り9回目 2015

10月17日土曜日
前回からほぼ1ケ月ぶりに行ってきました。
今回はいつもの場所と違う所より出船しました。
と言うのも、カマスが釣りたいから。でもよく考えてみたら1ケ月も前の情報でした(汗)

3時過ぎに家を出発。4時半到着。まだ真っ暗です。
先日作ったサブバッテリーで電気毛布を使いました。
エンジンを掛けなくて良いので便利です。

既に砂浜にはボートが置いてありますが、膨らましている人はいません。
初めての場所なので勝手が分からないので、明るくなるまで待って様子を見ます。

人が集まってきたので準備開始します。
駐車場でボートを膨らませ、途中段々になったところを越えて砂浜に行きます。
できるだけ軽くするため、荷物を分けて何度も往復。
砂は硬めなので歩きやすいですが、疲れます。
スロープだと一回で行けるのでやっぱり楽です。

様子見ながらの準備だったため、6:30の出船となりました。
b0137704_07515576.jpg
波も無く走りやすい。やっぱり海は気持ちが良いですね。
何よりエンジンに不安感が無いのが最高。以前は止まったらどうしようと言うのが隣り合わせでしたが、こまめな整備のおかげで絶好調です。

とりあえず沖に向かって走ります。
ところがここは10m以下の浅瀬が続きます。いつもの所より浅いです。

まずは今年は不調と言われるアオリから

不調です・・・。腕がないのに不漁の年とあっては釣れません。

魚探を見ても何も反応ありません。近くでナブラもないです。
何度も移動を繰り返します。2時間近く経って釣果なし。
今日はボーズか・・・。焦りますね(笑)

今日は試したい物が2点
まずはこれ
b0137704_07522431.jpg
100均のドリンクボトルです。
穴を開けて錘を入れてあります。
これにアミエビを入れて吊り下げます。
時々ひもを引っ張ってアミエビを放出する戦法です。
結果はまぁまぁうまくいったんじゃないかな。
ちょっと大きめのアジが釣れました。
b0137704_07530768.jpg
こればかりだと良いのですが、この群れは一瞬でした。
その後は小アジばかり。
もうお土産確保に必死でサビキました(笑)
b0137704_07530771.jpg
もう一つ試したのがこれ
b0137704_07534275.jpg
アンカーを下ろすやつを作ってみました。
オレンジ色の部分が回転してスムーズに・・・と思ってましたが、強度もなく荷物が増えただけでした。
ゴミ箱行です。オレンジ部分はシリコンゴムをはめてます。
前回より3kgのマッシュルームアンカーを持参してます。
b0137704_08103415.jpg
今まで持って行かなかったんですが、アドバイスを受けて持って行くようにしました。
しっかり止まるので安心です。

ある程度アジも確保したので、他の釣りに移行しますが、釣れるのはこいつばかり。
b0137704_07534222.jpg
b0137704_07571323.jpg

もう一度ティップランもやってみました。
当たりを感じ、これがティップランか~と思ってましたが全然乗りません。
エギを見たらボロボロ・・・。なんやちゃ~フグやったんか!
と言うことで釣れませんでした。

昼前になると風が出てきました。
12:30沖上がりとしました。

上陸して小分けで荷物を運んで速攻で車に積み込み。
お湯を沸かして昼飯はカレーうどん。
外で食べると何でも旨いなぁ。
b0137704_07571386.jpg
2時に帰路に。途中やっぱり睡魔に襲われ、10分寝たら楽になりました。
なかなかストレートに帰れません。

それでは本日の釣果
アジしかいません。85匹。
b0137704_07571373.jpg
大きいのがこれ。20cmくらいです。こんなサイズばかりなら満足できたんですがね。
b0137704_07571347.jpg
とりあえず小アジでも釣れたので良かった。

家に帰ると娘からこんな物が届いておりました。
b0137704_07581481.jpg
手作りケーキとクッキー。
泣かせてくれます。
b0137704_07581669.jpg
ひとり暮らしするとしっかりするなぁ。










by 1000kyosan | 2015-10-18 08:18 | ボート釣り | Comments(15)

エアコン分解清掃


エアコンの掃除してますか?いや、したことありますか?



事の発端は、この夏、子供が帰ってきて子供部屋のエアコンを使ったところ、咳が出るようになったんです。
たぶんエアコンの汚れかなと想像してたんですが、分解してビックリです。


これからお見せする写真を見るとたぶんゾッとすると思います。
それか、汚ったねぇエアコン!掃除してないの?って思うと思います。

エアコン分解清掃で画像検索するといっぱい写真が出てきますので、我が家だけが特別汚いというわけでもないと思います。

でもエアコンの掃除って結構大変なんです。

こまめにやってれば、もしかしたら大丈夫かもしれませんが、冷房して結露してホコリがつく。これを繰り返してやがてカビが生える。
そして、カビの胞子をまき散らす・・・。考えただけでも体に悪そうです。



良くあるこんなスプレーで
b0137704_23520058.jpg
こんな感じで清掃してますよって方が一般的だと思います。
これは分解しすぎですが。
b0137704_23523738.jpg

でも、こんなんじゃ全然気休めにもなりません。

泡がジュワジュワいって、一見良さそうに見えますが全然ダメです。
表面のラジェータみたいな所はこするとつぶれやすいので効果的だと思いますが、シロッコファンには全く効果がありません。
内部のプラスチックの部分はこすってぞうきん掛けしないと汚れは取れません。

業者さんに頼めば専用の器具を使うので、きれいにしてもらえると思います。

実は以前、業者さんがやってるみたいに家庭用スチーム洗浄機でまねごとしたんですが、とてもとても難易度が高かったんです。

あの長いシロッコファンを掃除するのは普通では絶対無理です。



汚い写真でお恥ずかしいですが、分解方法も含めて紹介したいと思います。

でも自分でエアコンを分解するのは大変なのでお勧めできません。

今回は壊れたら買い直すつもりで挑戦しました。

子供部屋にあるエアコンは「東芝 RAS-225ED」ってやつで10年選手です。
なので、ダメ元で分解清掃にチャレンジしました。
b0137704_23543413.jpg
まずは外カバーを外します。
本体カバーのネジ2点を外します。
あとはロック爪で掛かっているので、爪の場所さえ分かれば何とかなります。
b0137704_23564696.jpg
難関はシロッコファン外し。
本体右側のシロッコファンの一部にスキマがあり、六角ネジでモーター軸に固定されています。
b0137704_23574668.jpg
このネジを緩めるのですが、メチャクチャ硬くかなりの力が要ります。
長い六角レンチがあれば良いのですが、ないのでベンチで挟んで緩めます。
b0137704_23582139.jpg
左側に軸受けがあります。
ビス4点を外すと軸受け部が外れます。
b0137704_23593800.jpg
こんな感じてシロッコファンが見えます。
b0137704_00001058.jpg
b0137704_23464202.jpg
ラジェーター見たいな放熱フィンを浮かして慎重にシロッコファンを抜きます。
無理をしてフロンガスが漏れたら終わりです。
何とか抜き取り成功。

注意:エアコンの左側が壁だと外すのは無理です。
b0137704_00030891.jpg
これを洗剤の入った液につけ込み放置します。
汚いですが、汚れが浮いてます。
ブラシでこすって洗います。
b0137704_00034567.jpg
b0137704_00040438.jpg
一見きれいになった感じですが、実はこのフィンの裏側の汚れは取れていません。
こすらないと取れないです。
フィンの裏のスキマに布を入れて拭くと洗ったとは思えないほど汚れが付いてきます。
これを1枚1枚掃除します。かなりの手間ですが、ここまで来たら徹底的に掃除します。
b0137704_00042953.jpg
全て洗って乾燥します。
b0137704_00045863.jpg
ここまで掃除したら新品同様です。
元通りに組み立てて完了。
試運転しましたが、冷暖房動いたのでOKです。
もちろん風もさわやかです。
b0137704_23543413.jpg

子供部屋の2台分解掃除しました。


あと居間にエアコンもありますが、型番が違うので構造が分かりませんがやるしかないですね。

エアコンのにおいが気になるとか、掃除してない方はシロッコファンを見てみてください。
ビックリしますよ。分解は大変なので見えるところからファンを拭いても限界が来ます。
どうして簡単に掃除できない構造になってるんだろうって思いますよ。
もしかしたら、見なければよかったって思うかもしれません。

慣れれば簡単ですが、ここまで分解する勇気とダメ元の気持ちがないとできません。
やってみたい方は是非。気持ちいいですよ。
お約束ですが自己責任でお願いしますね。












by 1000kyosan | 2015-10-12 00:30 | 出来事 | Comments(12)

バッテリー充電器


折角の連休なのに生憎の天気で皆さんストレス溜まりまくりですね。

まずは近況から
木曜日に週末の釣りのお誘い。しかし、お客さんの荷物運搬手伝いで腰に違和感が・・・。
手伝うんじゃなかった。週末の予定が・・・ショックな気持ちで養生を。
湿布、電気マッサージ、ストレッチとなんとかギックリ寸前で回避。
行く気満々でいたら、波が高そうですと連絡が・・。
予報を見たらいつの間にかに2m--1.5mの予報に。(@_@)
いろんなサイトの予報を見ましたが、最終的にあきらめました。
釣り友さんは風裏を探して出発したかも。
このままじゃ、シーズンオフになってしまう・・・。
平日釣行しかないですね。キット。たぶん。

それでは本題へ。
先日サブバッテリー電源を作りましたが、高圧ポンプ・魚探とバッテリーは欠かせないので充電器は持っております。
最初は自作で作りましたが、1000円で売ってたのでこれを購入して使ってました。
b0137704_17534637.jpg
安物ですが、ちゃんと充電できてました。
テスターで電圧も見てました。

今まで小さいバッテリーの充電用でしたが、軽自動車のバッテリーを使ったサブバッテリーをこの充電器で充電するにはかなり不安。
この際新しい物を新調しました。
しかし貧乏性なので高いのは買えません。
ネット検索してたら、安くて高機能な充電器を見つけました。
b0137704_17534541.jpeg
メーカーもセルスター工業製で安心。
充電パターンもバッテリーに優しく、使い方も簡単です。

バッテリーにつなぐワニ口クリップとバイク用の端子付きの変換ケーブル付きです。
私は既に改造して、電圧計を仕込みました。自作です。
b0137704_17534630.jpg
サブバッテリー充電はこんな感じ
b0137704_17534536.jpg
高圧ポンプ用バッテリーや魚探バッテリー充電はこんな感じです。
ケースから充電端子を出してありますので、コネクタ接続のみです。
b0137704_17534672.jpg
b0137704_17534610.jpg
ついでにバッテリー紹介
高圧ポンプ用は9ahタイプを使ってます。
b0137704_17534667.jpg
魚探用は1.5ahでは容量が小さかったので2個並列で使ってます。
b0137704_17534601.jpg
電圧計はケースに組み込んで自作
b0137704_17534631.jpg
まぁ、こんなことをやってます。

暇人ですね(笑)





by 1000kyosan | 2015-10-11 18:05 | ボートDIY | Comments(4)

サブバッテリー電源製作


随分とブログをサボってました。
ネタがないかというとそうでもないけど釣りネタじゃないし。
また工作ネタです。でも作りながら写真撮ってないのでめんどくさいのでまぁいいかと思っておりましたが、重い腰を上げて撮影しました。

重い腰と言えば、ギックリですが最近調子が良く、連休は久しぶりにと計画を練っていました。
しかし、本日お客さんの荷物運搬を手伝ったら、ちょっとヤバイ感じに・・・。
折角の連休が・・・。今できる限りの対処をしてどうにか釣りに行けないか思案中です。
ちょっとショックです。いや、かなりショックです。

と、話を戻して本題へ。

前回の釣行時、車中泊して楽しかったのですが、サブバッテリーがあれば気兼ねなく電気が使えるなぁと思ってました。
折しもカミさんの車のバッテリーが交換時期とのことで交換。バッテリーは捨てずに取ってあったので、非常用電源を作りました。
バッテリーはこれ.
中味は古いやつです。
b0137704_23424388.jpg
これを入れるケースを探しにホームセンターへ。
大きいと邪魔だし、プラスチックケースを探しましたがなかなかピッタリサイズはありません。

工具を入れる、布製のバックを発見。これを持って、バッテリー売り場へ。
ドンぴしゃでピッタリ。
製作過程の写真が無いので完成写真
b0137704_23410465.jpg
一応、5V,12V,100V出力です。

100Vインバーターは150WまでOK。
b0137704_23410409.jpg
12vはシガーコンセントにUSB端子も付いているので5Vも取り出せます。
b0137704_23444621.jpg
USBはもう一つ取り出せるよう、100均のシガータイプを改造してます。
b0137704_23410448.jpg
メインスイッチを入れるとシガーコンセントがブルーで点灯。
バッテリー残量も分かるように電圧計も内蔵。ボタンを押して確認出来ます。
b0137704_23410502.jpg
これでなにができるかというと
USB扇風機を使ったり
b0137704_23410544.jpg
電気毛布を使ったり
b0137704_23410564.jpg
投光器
b0137704_23410587.jpg
b0137704_23410560.jpg
100均USBライト
b0137704_23410528.jpg

温冷蔵庫と使えます。


b0137704_23410501.jpg
袋は取手があるので持ち運びできます。かなり丈夫です。
回りにポケットがあるので、オプションハーツは全て収納できます。

まぁいつもの暇つぶし工作でした。

とりあえず、夜な夜なゴソゴソとやってます。(笑)

充電は?

充電器のネタは次回にでも・・・。







by 1000kyosan | 2015-10-08 23:53 | Comments(8)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31