人気ブログランキング |

今晩はうなぎ釣りに行く予定でしたが、会社を出発するときに雨が降ってきました。
様子を見てましたが、一向に止まないので中止。残念・・・。

家に帰ると、先日アマゾンで注文した「コンパクトフィッシングスケール 10g/40kg」が届いていました。
これで送料込みで620円です。バックライト、電池付きでこの価格。一体原価はいくらなの?って感じ。
b0137704_22301189.jpg


口コミを見るとバックライトが付かない物もあるようです。それでも580円。40円の差額で電池、バックライト付きなので、購入店舗をよく吟味しないと損します。
アマゾンはあまり利用したことがありませんが、値段だけで購入すると損しますね。
b0137704_22464722.jpg


大きさは 縦8.5cm、横4.9cm、厚さ1.9cmと非常にコンパクト。40kgまで量れます。今度はこれで量れる大物を釣りたいですね。

ちなみに、家に帰ってきたら雨止みました。
by 1000kyosan | 2012-06-30 22:33 | ひまつぶし | Comments(6)

うなぎ釣り1回目

前日まで川が増水してましたが、一気に引きました。
今年初めてのうなぎ釣りに師匠と行ってきました。
師匠の釣り仲間が集まって4人でおしゃべりしながらの釣りとなりました。
釣るのは2人だけです。7時位よりスタート。なかなか外道の当たりすらありません。
ゴールデンタイム8時にようやくヒット!
b0137704_23364865.jpg


なかなかのサイズです。9時30まで粘りましたが、私の1匹だけでした。
やはり今年は数が少ないのか?
釣果
うなぎ49cm×1 どんこ×2 ウグイ20cm×1
b0137704_23371221.jpg

うなぎは冷凍庫に入れ仮死状態にします。
写真撮影、計量を終え、目打ち・・・。
突然暴れ始め、格闘。
無事裁いて白焼き。かなり縮んじゃいました。
冷凍庫に保存しておきます。シーズン中貯めておいて一気に蒲焼きにします。
このあとどれだけ釣れるだろうか?
とりあえずまぁまぁのスタートです。
今年の釣りは調子が良さそうです。
by 1000kyosan | 2012-06-18 23:40 | 釣り | Comments(8)

週末は雨

敦賀のliveカメラ 夏日のようなさわやかさ。

b0137704_1219363.jpg

釣りに行きたい!

しかし、週末は
b0137704_12195232.jpg


か、悲しい・・・・・。

よくあるパターンですが、なかなか都合良く行かない。

今のうちに散髪に行こっと・・・。
by 1000kyosan | 2012-06-14 12:21 | 出来事 | Comments(2)

自作シーアンカーを探して訪問される方が結構見えますが、今までのははっきり言って参考にしない方がいいでしょう・・・。
しょーもない製作記事ですみません。
なぜダメかというと、使う気にならない・・・。orz

原因を上げると、
1.大きすぎる。(無駄にデカくてじゃまだった)
2.ブルーシートを使ったのは失敗?(大きすぎてうまく洗えない。しっかり洗えないと塩がべたべたする。小さければいいかも?)
3.元がデカイので畳んでもコンパクトにならない。
4.ウキのボールもでかくてさらにじゃま。
以上のことから、せっかく作っても、2~3回使って使わなくなりました。(捨てました)
大きさを考えて作るべきでした。

前回釣りに行って現地で会った方が、シーアンカーの利便性を熱く語ってました。
絶賛でした。そんなに便利か?と思いながら聞いてました。
普通のアンカーでは深くてロープを上げるのが大変で使えないだとか・・・。
そういえば、アンカーもシーアンカーも作ってみたものの実際現場では使っていません。
なぜかというと後片付けが面倒なのと、荷物が増えるので結局使わずじまいです。
結果、流し釣りばかりになります。自作して喜んでるだけです・・・。


今回、シーアンカーの改良品を作ったので紹介します。
今度は非常にコンパクトに作りました。

今回の注意点
1.出来るだけコンパクトに作る。
2.バケツの中で楽に洗えるようにシートは柔らかいナイロン生地を使い、乾かしやすいようにする。
3.コンパクト収納できて荷物にならないサイズにする。

前回の反省点を踏まえ、改良版を作りました。

材料:すべてダイソー
1.ナイロン生地は70cm×1mを2つ買って縫い合わせます。
2.ひもの部分はアクリル繊維のベルトを3本購入。
すべて100均の手芸コーナー。おじさんはもう、恥ずかしくありません。マニキュアコーナーはちょっと恥ずかしい。全部で材料代500円。

製作過程は写真に撮ってませんが、いつものようにミシンがけして作ります。
カミさんに頼まずに自分でミシンがけするぜ~。ワイルド・・じゃないなぁ・・。不憫だろ~
まっ、この製作過程が楽しいから任せられないだけなんですが・・・。
で、完成がこちら。
b0137704_21484827.jpg

b0137704_21491989.jpg

100均の材料ですので、生地の柄に文句は言えません。出来るだけ地味な柄を・・・。

大きさは直径が45cm 長さ90cm
b0137704_2149479.jpg


沈みやすいよう、おもりを入れるポケットも作りました。
b0137704_2150780.jpg

引き上げるときは先端のロープ(緑)を引いて回収します。
b0137704_215026100.jpg

収納時は20cm×15cm程に。丸めればさらに小さくなります。
b0137704_21504112.jpg


全体としては邪魔にならないサイズで作ってみました。ちゃんと機能するかはわかりませんが、次回使う機会があれば結果報告します。

追記
使う機会があったので報告
ちゃんと効きました。生地はぬれると空気が出にくくなります。袋の先に空気がたまってしまったので、先端におもりを取り付け先に沈むようにし、入り口上部には浮きになるものを取り付け、投げ入れてすぐに水が入るよう改良しました。生地の丈夫さには問題ありませんでした。また生地を使ったおかげで洗うのも楽。乾きもいいです。

さらに改良。最終型はこちらです。
by 1000kyosan | 2012-06-09 22:27 | ボートDIY | Comments(6)

ボート釣り3回目

最近病気のように毎週海へ出勤しています。もう梅雨に入りそうなので、今回でしばらくお休みかなと思い、行けるうちに行ってきました。
いつもの場所でキスを狙うか、新天地で大物をねらうか?
前回のナブラも気になるし・・・・。やっぱ新天地へGO!
とりあえずメタルジグはセット。まずはサビキで鯵を確保。
魚探鳴きまくりで15cm程の鯵をそこそこゲット。これで沖に出て飲ませ釣りをやってみましたが全然ダメ。イカ仕掛け付けるもダメ。残念ながらナブラも発見できず。
今度はタイラバで・・・・。竿がグンと持ってかれる。やったー。何かなと期待しながらリール巻く。
残念タイじゃなく、ガシラでした。でも大きかったので満足。
b0137704_22205084.jpg

昼になってもうやめようかと帰る途中。何か異変に気づく。
あれっ!ドーリーが片方無い!えっ~どうしようと見渡すと、なんと浮いてました。
よかった~。片方だけ売ってないし、高いので見つかって助かりました。しっかり固定するよう気をつけます。

それで最後のあがきに、エギング。岸に近いところに投げてシャクシャク。おもっ!なんだ?
グングン引きます。やったー乗ったぞ~。慎重に寄せます。墨シャワーは勘弁してほしいのでこちらに向かないようネットイン。猛烈な墨を吐きましたがセーフ。

b0137704_22211616.jpg

初めての春イカ。最後にとんでもない大物をゲットしました。
ボートをはじめて2年目。ようやくボート釣りらしくなってきました。

それでは計量。
ガシラくん。32cm


b0137704_22213768.jpg


アオリくん。30cm
b0137704_22221275.jpg


重さ。なんと1.5Kg キロアップ達成!やった~!
b0137704_22223552.jpg


とりあえず今日は、お刺身で。せっかくなので発泡酒じゃなくビールで乾杯。

秋の新子のやわらかさは格別ですが、食べ応えのある刺身で旨し。
b0137704_22225633.jpg


最高に楽しい一日でした。
by 1000kyosan | 2012-06-02 22:29 | ボート釣り | Comments(8)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30