人気ブログランキング |

ボート釣り 6回目

日曜日にボートエギング行ってきました。台風の余波で、海は濁りがひどくイマイチ。来週なら解消されてるかなと思いきや、また天気が悪くなるみたい。今回はこんな所へ。

b0137704_22132478.jpg
 
6時出廷しました。エギ投げるも全々反応ありません。かなり期待して来たんですが、付いてくるイカも見えません。ボーズか?ちょっと焦ります。何とかお土産確保したい。餌つりに変更。キスをとりあえずキープしておこう。しかし当たりらしき反応もありません。ますます焦ります。で釣れたと思いきや、ちゃりこ・・・。リリースです。
  
b0137704_2214253.jpg

そうこうしてるうちにキスダブルヒット。その後なかなか後が続かず・・・。欲出してエギやら餌釣りやら掛けもち。どっちつかずになりますね。
そんな厳しい中やっとアオリゲット。
   
b0137704_22142790.jpg

でも後が続かず・・・。何とか家族分をという思いもむなしく、時間ばかりが過ぎていきます。なかなかボートで良かったという思いに至りません。そんな時突然竿に激しいシナリが!ヒラメか?なんや?格闘の末・・・。
   
b0137704_22145182.jpg

真鯛!!
b0137704_221641100.jpg








うそです。期待させました。これ駐車場で隣の方が釣った鯛を写真に撮らせてもらいました。
「すいませ~ん。写真撮ってもいいですか?」
「いいけど、人の釣った獲物でいいの?」
「えぇ・・・、家族に見せたいので・・・。こんな大きな魚がいるんだよって・・。」
うらやましすぎる。この方、濁りがひどいので濁りのない沖合いまで行って釣ったそうです。やっぱりでかいエンジンは余裕で行けますね。行けても釣れませんが・・。
結局、この竿のシナリの犯人は根掛かりでした・・・。それも2回もやられました・・・。根係長です。
でも、思いがけない外道が釣れました。これ↓ 
 
b0137704_2218294.jpg
 
わたりがにです。ちゃんと口に針が掛かってました。青色なんですね。獲物と色にビックリです。動きが鈍いので良かったです。こんなデカイはさみで抵抗されたらどうしようと思いながら、何とかビニール袋に確保。12時半まで粘って帰港しました。
本日の釣果。 相変わらずしょぼいです。
キス×3 ガシラ×2 あおり×1 わたりがに×1 小物リリース×少々
   
b0137704_22183444.jpg

わたりがに(before)
   
b0137704_22193146.jpg

わたりがに(after)
 
b0137704_2220222.jpg

茹でると・・・。こんなに赤くなります。甘みがあっておいしかったです。
ボート釣りは片付けにホント手間が掛かりますが、楽しいですね。いつかは大漁目指してがんばります。
by 1000kyosan | 2011-09-27 22:26 | ボート釣り | Comments(4)

燃料タンク その後②

燃料タンクの件、一応決着しました。
1/3程亀裂が入っており、保証期間中なので保証修理しますとのこと。
代金は販売店に連絡して返金しますとのこと。

消防ポンプのタンクで、従来のニップルのままだとクラックが入ったためリコールになったそうですが、4ストはエンジンが熱くなるのでニップル部に不具合が起きたとのこと?。消防ポンプは4ストらしいです。
対策として黒色のニップルにしたそうです。2ストは4ストほど熱くならないし、過去に2ストエンジンでの症例が無いので、不良品扱いでリコールまでにはなりませんでした。そりゃ1件ではリコールになるわけないので、不良発生第1号ということですかね。

なぜ2ストエンジンのタンクのニップル部が黒色に変わっているものがあるか?に関しては、製品改良およびコストの面で同じようにしたとのことで、白が無くなり次第、順次黒のタイプで製造したとのことです。ですので、ニップル部が黒いタンクは新しい製造と言うことになります。ちなみに私のエンジンはH22年3月製造でした。
ガソリンが部屋の中で漏れていた事が重大だと思ったのですが、タンク交換と返金と言うことで終わっちゃいました。あれっ?って感じです。
返金に関しては、今夜販売店から連絡がありました。まぁ、いわれの無いものにお金を払う必要は無いので、返金してもらって当たり前ですが・・・。

あと、保管方法について
エアキャップは緩めておく必要があるかどうか聞いたところ、必要ないとのことでした。長期保管時は、ガソリンを抜いておいた方がよいと言われました。(なんか、「キングコングのあるコトないコト」みたいな言い回しになりましたが)
でも、あれからはエアキャップをほんの少し緩めています。おかげてプシュッと音はしません。ガソリン臭いかどうかは、鼻がバカなのでわかりませんが。

まっ、とりあえず燃料漏れの恐れは無くなりましたので安心です。あとは海が早く穏やかになって欲しいです。
by 1000kyosan | 2011-09-23 01:54 | ボートDIY | Comments(2)

燃料タンクその後

先日の燃料タンク交換で新たな事がわかりました。
エンジンの保管場所は、自宅の1階の和室で保管しています。毎月1回はエンジンの試運転をしていたので、ガソリンキャップを開けるとプシューと音がするのでガソリンは揮発性が高いなぁ、部屋も暑いしと思って、時々はキャップを開けてガス抜きをしていました。それでも壊れてしまったので、暑さのせいだから仕方ないかと思い、自費で修理しました。今から思うと、保証期間中なのに弱腰ですよね。でも、保管方法にはエアバルブを開けておくとか書いてないので閉めっぱなしでも大丈夫ということになりますよね?
そんな折、先週末こんな情報を見つけました。

http://www.tohatsu.co.jp/recall/pump_index/p-recall/p-recall01.html


b0137704_2236428.jpg

これ消防用ポンプのタンクのクラックのリコールです。私の故障箇所と同じです。
メーカに連絡を入れましたが、船外機ではこのような事象はないので情報が欲しいと・・・。自費で修理したけど何とかならないかなと相談しましたが、販売店でのことなのでなんとも・・・。と終わってしまいました。
そんなら情報なんか提供しても仕方ないかと思いましたが、なんか納得できん・・・。
連休に入りメーカーも休みなので、何ともできないためネットでいろいろ探していたら同じような方を見つけました。情報交換していくうちに新たなことを発見。

交換したタンクは、ニップル部が黒色だったと・・・。えっ?と思い、確認しました。私の交換前は白色。交換後のタンクを確認してみたら黒色でした。
もうひとかたのニップルも黒色。(最近購入したてのエンジンです)この方はガソリン漏れはありません。
b0137704_22442795.jpg


って言うことは、やっぱり対策品が存在していたと言うことなのかなぁ?メーカーの営業は聞いてないと言ってたのに・・・。なんだかなぁ・・・・。って感じ?


そんな事より、ガソリンがポタポタこぼれて揮発して・・・。混合ガソリンのオイルが残っていたので気づいたけど、オイルがなかったら気づかなかったって事!火災になってたらと思うとゾッとしますわ。海の上で漏れてても怖いけど・・・。自分は鼻が悪いので、においが全くわかりません。ガソリンもシンナーもあのガルプ汁でさえ何もにおわないのです。危険ですね。まぁ何もなくてよかったけど。

とりあえず今日メーカーからは連絡があったので、今後どんな展開になるやら。

続き
by 1000kyosan | 2011-09-20 22:47 | ボートDIY | Comments(5)

エギングしてきました。

週末、また天気悪そうです。急きょ平日釣行してきました。

今回は陸っぱりでの釣行です。敦賀まで行ってきましたが、予想に反して

風が強く、条件がいまいちでした。7時半から始めましたが、いきなりヒット。

これは爆釣か?と思いきや、その後なかなか釣れず。日差しは強いし、目は

しょぼしょぼするし・・・。安物の偏光グラスのせいかな・・・。

b0137704_22475788.jpg

b0137704_2248176.jpg


ロリイカばかりでしたが、キャッチアンドイートで、すべてお持ち帰り。

9時間粘ってたったこれだけでした。おもいっきり疲れました。


b0137704_22483997.jpg


なかなか思うようには釣れませんね。今度はボートでやってみます。
by 1000kyosan | 2011-09-15 22:51 | 釣り | Comments(2)

2馬力エンジンが直ったので今晩取りに行ってきました。

ガソリンタンク交換。出口部分の樹脂ひび割れ。

保証期間じゃないのかなと思ったけど、まぁ仕方ないかなと

思えなくもなく、お金払ってきました。夏場はエアバルブを緩めて

おいた方がいいですね。ガソリン臭くなるので閉めてましたが、

今後は気をつけます。皆さんも暑い部屋に保管している場合は

要注意です。

先日、師匠がアオリ35杯を釣ってきました。うらやましい。

で、対抗していいエギはないかと、店内物色。

こんなのがあったので買ってみました。いつもならこんな高いエギは

よう買いません。1270円

エグザイルでなく、エギザイル ミノータイプ。一応2号サイズです。

釣れるかな~?これをロストすると痛すぎます。

b0137704_23113248.jpg

by 1000kyosan | 2011-09-13 23:15 | 出来事 | Comments(2)

前回、2馬力エンジンよりガソリン漏れが見つかり修理しました。

その後ずっと漏れていなかったので、試運転。

1発始動でバッチリ。ヤンキーのようにブイブイとアクセルふかして

様子見・・・・・・・・。






あかん

また漏れます。お漏らししてます。やっぱ素人療法ではダメか・・・・。

やっぱりプロに見てもらおう。

早速、購入したお店に電話。見てもらいました。

お互い老眼で細かいところが見えません。

で、調べてもらった結果ガソリンタンクの出口に亀裂があって、そこから漏れてました。

ガソリンタンク交換と言うことで、預けてきました。

タンク内の圧力が掛かって割れたのかもしれません。保証期間内だけと

無理かな?ガソリンキャップを開ける度にとプシュッって鳴ってたからかなり

圧が掛かってたんだろうなと考えると、まぁ仕方ないかも・・・。

とりあえず、来週は海に行きたいので、原因がわかってよかったです。

続き
by 1000kyosan | 2011-09-10 20:47 | ボートDIY | Comments(0)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30