人気ブログランキング |

カテゴリ:ボートDIY( 83 )

やっと艤装が完成しました。

毎晩コツコツと仕上げてやっと完成。

今回の目標は艤装の簡素化です。

以前のボートでは色んな艤装をしてきました。

狭いので広くするために艤装してきましたが、今回はボートも大きくなりそれほど艤装する必要がありません。

ロッドホルダーと魚探とフラッグポールさえ付けば何とかなりそうです。

ロッドホルダーはGRIDの時に作った構造に新たに魚探を取り付けられるようにしました。

こんなイメージからスタート

b0137704_21563924.jpg

ねじ穴をパテ埋めして整えます。

b0137704_21573036.jpg

こんな感じで仮組みしました。

b0137704_21584954.jpg

本体を塗装して

b0137704_21593766.jpg

削って塗装してを繰り返しました。

ロッドホルダーはプライマーを吹いて塗装の付きを良くします。

オレンジ色の台は以前のロッドホルダーの残骸です(笑)

b0137704_22010541.jpg

今回の新艇ブルーサファイアモデルはグレーとブルーのツートンです。

ロッドホルダーも同じ色でコーディネイトしました。

b0137704_22042707.jpg

こんな感じで塗装完了。

イス板にはこんな台を作ってビスで固定しています。

b0137704_22064508.jpg

中にM6の爪ナットを仕込んで板を貼り合わせてあります。

この台にロッドホルダーを乗せてノブスター2個で固定します。

b0137704_22100922.jpg

伸びたアームに魚探をセットします。

b0137704_22112292.jpg

手前の丸い穴はドリンクホルダーです。

b0137704_22123320.jpg

このホルダーに竿3本、タモ、フラッグポールをセットできます。

ロッドホルダーの塩ビパイプは長くしました。

リールが回らないよう溝を付けています。

b0137704_22150160.jpg
タモは両サイドに溝を付けました。
b0137704_22154645.jpg
浮かせて写真を撮っていますが、溝にはまります。

魚探の電源は以前作ったモバイルバッテリーで5Vから12Vに昇圧するアダプターをケースに入れて魚探のすぐ後ろにセットしています。

b0137704_22182117.jpg

振動子の取り付けは大きくなったスターンチューブにベルトで固定する案を採用しました。

b0137704_22201459.jpg

下側は

b0137704_22203632.jpg

こんな感じです。

b0137704_22211539.jpg

操船時のエクステンションバーはこんな感じで干渉しません。

b0137704_22221927.jpg

b0137704_22222257.jpg

クーラーボックスはイスの後ろに置きます。

近いので出し入れが楽だと思います。

b0137704_22240325.jpg

ロッドホルダー、魚探を一体型にしたのは取り付けが一カ所で済むのと荷物が一つで済むためです。

また持ち運びするときは、ロッドもすべて一緒に持ち運べます。

b0137704_22264741.jpg

今回、竿置きのホルダーもやめる予定です。

イレクターの部品をはめるだけにしようかと。

b0137704_22281726.jpg

竿を固定したいときはベルトを利用して

b0137704_22290354.jpg

こうすれば少しでも荷物が減ります。

全体の写真はこんな感じです。


b0137704_22302550.jpg
荷物は平置きなので楽です。

オールを使うときは前のケースに座って漕ぎます。

このケースには、釣り用品とガソリン、補修部品が入っています。

以前、ボートの外に付けていた魚を絞める箱は、船内に置きます。

イスの下に置いてます。

これなら先日の様に飛び跳ねて逃げられる心配はありません(笑)

ボートを立ててみました。

b0137704_22345515.jpg

やはりGRIDに比べてかなり長いです。

でも全体に軽量なので持ち上げる重さは苦になりません。

軽量艇で良かったです。

購入のポイントは大きくて軽いことでした。ラポッシュの軽さで明るい色が出ればと検討していましたが運良く良い色のボートが出たので購入を決めました。

今回畳んでもGRID240より大きいので、車載も倉庫の収納も大きく変更しました。

車載時のドーリーやオールなどの濡れ物を入れる箱を探していましたが、良いのを見つけました。

良くあるベランダボックスは灯油を縦入れるため奥行きがあり迷っていましたが、スリムな箱を見つけました。

b0137704_22450768.jpg
灯油は横向きに入れるので名前の通りスリムです。

この中にすべて収まります。

b0137704_22462314.jpg

b0137704_22462642.jpg

今までボートに水を張って洗い物していましたが、大きくなった分重くなって水を捨てるのが大変になります。ボートが持ち上がりません。

このケースに水を入れて洗えば、水も少しで済みます。

排水するときは,底に栓が付いているので外すだけで済みます。

なかなか良い物を見つけた気がします。

b0137704_22462969.jpg

早々と艤装が済んでしまいました。

とは言っても、まだまだやることがあるので楽しみは残っています。

来シーズンがすごく楽しみです。

それでは!




by 1000kyosan | 2018-11-17 23:04 | ボートDIY | Comments(7)

艤装中


長い間遊んでくれたGRID240は収納袋に仕舞いました。

b0137704_22591750.jpg

初めて吸気機能を使いました。

b0137704_23004077.jpg
b0137704_22591716.jpg

b0137704_22591843.jpg

b0137704_22591889.jpg

b0137704_22591791.jpg

2艇あっても使わないのでオクで売るとしますか。でもやったこと無いしめんどくさいしどうしようか。


さて、新艇ブルーサファイヤ300

まだ外で広げていません。

今日は良い天気でしたが、艤装途中なのでそちらに専念しました。

大方出来ているので、あとは仕上げして完成です。

早すぎですかね(笑)

ボート膨らませて、畳んで・・・妄想と試行錯誤をして・・・

仕事帰りにホームセンター寄って・・・

そんな楽しい日々を過ごしていました(笑)

まだ作りかけなのでざっと途中を紹介します。

魚探の振動子取り付けはデカイスターンチューブを利用した取り付けにしました。


b0137704_23234316.jpg

問題はロッドホルダーです。

今回はV型フロアなので床の安定性が悪いので、箱の上に座る方式はやめて、本来の木のシートを利用することにしました。

GRID240の時は釣り座方向を左側にしていましたが、今回は右側にしました。

ロッドホルダーは左側に付けます。

エンジンを置いてみて、ハンドルの邪魔にならないか確かめてみました。

b0137704_23300996.jpg
b0137704_23322193.jpg

家の中にエンジン持ち込んでアホですね(笑)


今回もロッドホルダーは木で作ります。

b0137704_23335525.jpg

b0137704_23335836.jpg

こんな感じに仕上げます。

b0137704_23340213.jpg

もう仮組みは出来ていますので、塗装・仕上げして完成です。

もう少し工夫した物になっていますので、出来上がりをお待ちください。


ランチングホイールの取り付けはもう終わっています。

本来ボルトナットは上の穴だけですが、強度を増すために上下ともボルトで固定しました。

なので追加で穴を開けました。

b0137704_23393318.jpg

b0137704_23393331.jpg

タイヤをセットしてみます。

b0137704_23401585.jpg

タイヤ幅は狭いですね。

今回は改造せずにこのまま行きます。

今回、LWS-6を買ったので、タイヤがスライド収納できて足が長くなりました。

伸ばしたときと縮めた時を比べてみると


b0137704_23401564.jpg

こんなに高さが違います。

今の出艇場所は段差があるので、船底が当たらなくていいかもと思ってます。


やることがあって忙しいのですが、ゆずが黄色くなったので一部収穫しました。

b0137704_23461915.jpg

b0137704_23461958.jpg


来週は完成写真を載せられると思います。

それでは!




by 1000kyosan | 2018-11-11 23:56 | ボートDIY | Comments(12)

新艇購入


土曜日はいい天気でしたが、日曜は雨模様。

結果はどうであれ、出撃出来て良かったです。

これをもって今シーズン最後の釣りになりました。

不完全燃焼ですが来期に向けて頑張ります。


今のボートGRID240は購入して7年になります。

まだ使えますが、何せ狭いのが難点。釣り座確保のためあれこれ艤装をしてきました。

この艤装がまた楽しい趣味でもありました。

もう少し大きいのが欲しいと思ってました。

しかし中々踏ん切りも付かずためらっていました。

昨年から来年こそはと思ってました。

候補はラポッシュ290かレッドキャップ295

ラポッシュは軽さが魅力。でもブラックじゃなくて明るい色が希望で踏ん切り着かず。

そうなるとレッドキャップ一択。でもちょっと重い。

カタログ見て悩んでました。

b0137704_20400701.jpg

そんな折

11月号のボートクラブに新しいボートの記事が。

b0137704_20452198.jpeg

ジョイクラフトのJLP-300S ブルーサファイア300Sを発見。

問題の重さは23kgとレッド(26Kg)とラポッシュ(19.5Kg)の中間。

色も良いし一目惚れ(笑)。その後ネットで探すも大して情報も無し。

もう欲しい欲しい病が発症(笑)

かみさんに了承を取り付けるべく、ゆっくり焦らず根回し・・

ついに購入決定~ (^^)/

日曜日に到着しました。

b0137704_20544864.jpg

残念ながら雨なので広げることが出来ません。

和室で無理矢理広げました。

b0137704_20561239.jpg

以前は展示品でしたが、今回は箱入りです。

収納袋は青から白系に変わりました。

b0137704_20561292.jpg
待ちきれないので膨らましてみます。

生地は軽くするためかブルーシートのような安っぽさあり。

でも充填するとしっかりとしていて良い感じ。

V型キールは丈夫そうな重めの生地。

以前はフラットタイプだったので、床がV型はどうなのか気になっていましたが特に問題なし。


b0137704_20561167.jpg

b0137704_20594264.jpg

b0137704_20594322.jpg

デカイ!スターンのチューブの径も半端なくデカイ。

以前より60cm大きくなると船内もかなり広くなります。

チューブの上に荷物を置かなくても平置き出来ます。

裏を見ると

b0137704_21033333.jpg

船底の保護がありました。

今回は旗も標準装備です。

b0137704_21033387.jpg

このフラッグポールは中々機能的です。

旗を支える横棒が付いていて、先端に収納できる構造です。

b0137704_21084563.jpg

b0137704_21084516.jpg
b0137704_21103036.jpg
今回は補修ケースにバルブレンチまで付いていました。

b0137704_21033374.jpg
ランチングホイール(LWS-6)も購入。

足が伸びるので段差のある今の出艇場所は重宝しそうです。

b0137704_21142795.jpg
魚探やロッドホルダーの取り付けなどやることいっぱいで楽しみです。

すでにバラシて準備しているので毎日妄想状態です(笑)

来シーズンが楽しみです。本当に楽しみです。

というのは胃がん検査で要検査と言われ、ドキドキでした。

もしかして入院!?

胃カメラを飲んで精密検査したところ大丈夫でした。(^^)/


  おまけ

先日、逃げてくエソの動画を 捨て身 の思いでyoutubeにアップ。

そのかわりにエソくんには すり身 になってもらいました。上手い(笑)

b0137704_21231619.jpg
さつま揚げ、すごくおいしく出来ました。

エソは小骨が無ければ刺身で食べたいくらい白身のきれいな魚ですね。

フードプロセッサーで小骨まで食べられるので、良い食材です。

それではまた!

















by 1000kyosan | 2018-11-06 21:47 | ボートDIY | Comments(12)

久しぶりにボートDIY

週末は不安定な天気です。

今日は吉本新喜劇を見に行く予定だったので天気が良くても悔しくありません。

問題は来週ですが、台風22号がどんな動きをするか心配です。

今回は岐阜の長良川国際会議場でした。

b0137704_22390951.jpeg

1階の半分より少し後ろでしたが、小さくて見にくいです。

やはりTVで見た方が見やすいです。




話は変わって、最近ボートの荷物の断捨離をしてます。

整理すると結構要らないものを積んでます。

仕掛けもずっと使わないものは使う気がないと判断して下ろしました。

少しでも減らすべく整理整頓しました。(写真はありません)


今回はアンカーに関するDIYをしました。

アンカーって結構邪魔なんですよね。

邪魔なので積まないときもあります。

シーアンカーでも良いのですが、万一のためにアンカーは必要かなとも思います。

今回はロープ巻き器を見直しました。

以前はこんなロープ巻きを作ってました。

すでにバラした後なので組み合わせた写真です。


b0137704_22380923.jpg

これをケース一体型に作り直しました。

ケースにボルトを取り付けます。

b0137704_22380987.jpg


ロープホルダーの軸に合わせたスペーサーを入れます。


b0137704_22380944.jpg

ロープホルダーをセットしてノブナットで固定します。

b0137704_22380932.jpg


空いたスペースにアンカーを入れます。

b0137704_22381076.jpg


運ぶときはケースごと運びます。

シーアンカーも一緒に入れておく予定です。

ロープを洗うときは箱に水を張っても良いですし、ホルダーを外して洗ってもOKです。

狭いボートが多少片づくかなと期待です。

早く試してみたいな~

それでは!











by 1000kyosan | 2018-09-08 23:08 | ボートDIY | Comments(4)

日焼け対策あれこれ

連日猛暑が続き体の調子がおかしくなりそうです。

今日の夕方は雷とともに久しぶりの夕立。多少涼しくなったかな程度です。

週末は台風が来るみたいです。災害が起きない程度にクールダウンして欲しいです。

釣りにも行けないので暇つぶしに小物やら日焼け対策品をあれこれ買い物してました。

スマホで写真を撮ったのですが、どうにもこうにも写真が取り出せないのでカメラで撮り直しました。

まずは小物。タックルケース

b0137704_22425167.jpg

今まで仕掛けは、かさばらないよう袋に入れてましたが、取り出しやすいようケースにしました。コンパクトサイズです。

次にゴカイをつかむハサミと針外しを買ってみました。

b0137704_22425126.jpg

いつもは石粉を使いますが、こんなのを見つけたので買ってみました。

手を離すと虫を挟んだ状態になります。使い物になるかな?

針外しは、針を飲ませる頻度が多く手返しが悪いので買ってみました。


ガソリンボトル

b0137704_22431457.jpg

今まで1Lのボトルと900cc(左)のボトルを持参していましたが、700cc(右)のボトルを追加しました。

足らなくなることはありませんでしたが、今のフィールドを探りたいので追加しました。

大きいタンクだと充填するとき溢れないか気を遣いますが、ボトルだと溢れないので安心です。


次は日焼け対策で帽子を買いました。

顔から首まで完全シールド(笑)

b0137704_22441534.jpg

暑さ対策で、なんていう名前の商品ですかわからないですが、こんなのを買ってみました。

b0137704_22443319.jpg

今までジャージに長袖シャツでしたが、

アームカバーをして半袖シャツ。スパッツみたいなやつに短パン姿でやってみようと思います。

一応、接触冷感素材で期待が持てます。


次にアクアシューズ

b0137704_22451284.jpg

夏でもヒップウェーダー履いてましたが、暑いので買ってみました。

以前サンダルで日焼けして痛い目をしたのでアクアシューズを履いたこともありましたが、砂が入ってきたイマイチでした。

今回は砂が入りにくいハイカットのシューズにしてみました。

鮎足袋と迷ったんですが、安いのでとりあえずこちらに。使えるかな?

買い物は以上です。

今年は暑いのでパラソル必須です。

b0137704_22470769.jpg


あと、過去に苦い経験より情報を

ドーリーのタイヤの空気は毎回釣行後は抜いてます。

タイヤが膨張して樹脂ホイールを割ったことがあるので要注意です。

b0137704_22471331.jpg

膨張と言えば船外機のガソリンタンクも要注意。

キャップを緩めて保管してます。

b0137704_22471394.jpg

もちろんガソリンは入ってませんよ。



以上久しぶりにブログ更新しました。

でも海水浴シーズンなのでしばらく出られないので、買ってストレス発散しても同じですね(笑)

今年もまた秋があっという間に終わらないかと、早くも心配してます(笑)

それでは!










by 1000kyosan | 2018-07-25 23:03 | ボートDIY | Comments(6)

ボート点検

先週は2馬力のギヤオイル交換を済ませたので、今週はボート点検をします。

昨年はこの頃にスタートしたんですが、4月に入ってから週末毎に天気が崩れます。

今日の点検も雨が降らないか心配でしたが、午前中にササッと済ませます。


b0137704_00520106.jpg


b0137704_00520151.jpg

接着したところもしっかり着いてました。

つなぎ目の接着剤が黄色く変色しているくらいで、特に問題はありませんでした。

残念ながらあおり運転に屈せず、今年もこれで頑張ります(笑)


b0137704_00520280.jpg

でも、もう少し広いといいですね。

イレクター艤装もチェック

なんとヒビが入ってました。

b0137704_00520232.jpg
表面の樹脂コートのヒビ割れで、中の鉄パイプに亀裂があるわけでは無いですがよろしくありません。

早速ホームセンターで材料を買ってきました。

b0137704_00520287.jpg

現物合わせしたいので、雨が降ってくる前に急いで加工しました。

b0137704_00520254.jpg
とりあえずOKです。

ボートを畳んで完了です。

なんとか雨に降られずに済みました。

今夜から大荒れになるそうで、外はかなり雨が降っています。

今週末は良い天気でしょうかね?

それでは!



by 1000kyosan | 2018-04-15 01:10 | ボートDIY | Comments(2)

ギヤオイル交換

土曜日が仕事だと日曜の一日しか休みが無いので忙しいです。

午前中に2台分のスタッドレスタイヤを夏タイヤに交換。

モーニングに行ってから船外機のギアオイル交換をします。

残っているオイルで交換できるか心配だったので大垣までオイルとパッキンを買いに行ってきました。

ついでにボートのカタログももらってきました。

b0137704_14303384.jpg


レッドキャップ295が展示してありました。このくらい大きいといいですね。

大丈夫。買わないですよ(笑)

久しぶりなのでいろんな情報を収集してきました。

今年は新しい場所に行ってみようかな。


昨年はオイル交換したか記録も記憶も無いです。

回数は行ってないですが、劣化してるかもしれないので交換します。

最近はフェンスに掛けています。

エンジンスタンドより高くて作業しやすいです。


b0137704_14303387.jpg

白濁はしてなかったです。

元は透明なので汚れていると言うんですかね?


下から注入して

b0137704_14403428.jpg

上から溢れてきたらねじを締めます。


混合ガソリンを入れて試運転します。

b0137704_14303325.jpg

一発始動OK!

ギヤを入れてガンガン回しましたが大丈夫です。

とりあえず準備OKです。

あとはガソリンを買ってこればいつでも出発できます。

この後は畑の草刈りが待ってます。忙しい~


















by 1000kyosan | 2018-04-01 14:51 | ボートDIY | Comments(6)

振動子の脱着をもっと簡単にしようと取り付け金具を作り直しました。

以前作った振動子はこんな形です。


b0137704_22171708.jpg

これをボートのキールに後ろから差し込みノブスターで固定していました。

b0137704_22171606.jpg

走行中も安定しているので問題は無いですが、取り付けるときしゃがんでノブスターで固定するのがちょっと厄介でした。些細なことですけどね。

今回、振動子の取り付け方法を変更しました。

まずは厚さ3mmのアルミのフラットバーを用意します。

b0137704_22190722.jpg
折り曲げ器で曲げていきます。

b0137704_22190738.jpg
b0137704_22190630.jpg
巨大クリップの完成です。

b0137704_22190660.jpg
万力で挟んでもう少し間隔を狭くしてバネが効くようにします。


振動子を取り付ける金具も作り直します。

b0137704_22190695.jpg

これをリベットで固定します。


b0137704_22190643.jpg

こんな感じになります。


b0137704_22190798.jpg

これに振動子を取り付けて

b0137704_22230887.jpg

こんな形にしました。

b0137704_22230898.jpg

取り付け方法は、キールの前から差し込み

b0137704_22230877.jpg
スライドして完了です。

b0137704_22230786.jpg


クリップになっているのでガタガタしませんし、抜けることもありません。

脱着が非常に簡単になりました。

以前魚探ケースを作っていましたが、今の艤装はクーラーボックスの前に置いてあるので飛沫をかぶることが無いので裸の状態で取り付けています。

イレクターパイプにパチンとはめ込んで固定してます。


b0137704_22253497.jpg



収納はこんな感じで本体、振動子、モバイルバッテリーを入れて持ち運んでいます。

b0137704_22253447.jpg

b0137704_22253344.jpg


モバイルバッテリーはタッパーに入れてます。

タッパーの横からコネクタを出しています。

b0137704_22253400.jpg


タッパーにはGPSロガーと予備バッテリー、5V→12V変換コネクタ、携帯用USBケーブルが入ってます。

製作時間は2時間位掛かりました。

早く試してみたいですが、連休は電話当番で釣りに行けないです。

明日は日曜大工に勤しみます。こちらも完成したらUPしますね。

それではまた。






by 1000kyosan | 2017-10-07 22:34 | ボートDIY | Comments(4)

ボート修理

昨日ボートを仕舞うとき、剥がれを見つけてしまいました。

7年も経てば使用頻度にかかわらず劣化も致し方ないですね。

剥がれていたのはスターンの左側の外側。いわるゆるお決まりの場所です。

b0137704_21575741.jpg

以前も少し剥がれかけていたので左右ともに修理してましたが、ここまで剥がれると一気に剥がれるのでは無いかと心配になります。


とりあえず接着剤を塗っては乾かしを繰り返し貼り付けます。

b0137704_21575722.jpg

当て木が無かったのでとりあえず直接万力で固定。


b0137704_21575805.jpg


よく見ると前側も少し隙間が


b0137704_21575889.jpg

ベローンとめくれたらと思うと心配です。


とりあえず直しました。

そろそろ買い換えの時期か~

いやいや、私の使用頻度・釣果では元が取れないなぁ(笑)

昨日もうねりが出てきたときに船首から海水が入ってきて怖い思いをしました。

ボートが短いから影響を受けやすいらしく、ちょっとは検討もしていますが・・・。

剥がれが増えてくるか、いつもの物欲の症状が現れたら買うかも・・・・

思わせぶりをしましたが、今のところまだ買う予定は無いですよ(笑)

来年は新しい製品が出ないかなぁ~





by 1000kyosan | 2017-09-24 22:20 | ボートDIY | Comments(8)

魚探バッテリー

今週は用事があって釣りに行ってません。

良い天気を通り超えて真夏のような暑さでしたね。

この土日はどうだったか気になります。



さて先週、魚探のバッテリーが逝ってしまいました。

小型なんですが、そこそこ重いです。(1Kg)

b0137704_21011051.jpg

amazonで良い物を見つけたので買ってみました。

b0137704_21025278.jpg

b0137704_21555859.jpg


モバイルバッテリー5Vから12Vに昇圧するアダプターです。

なんと799円

つないでテスターで測ってみました。

ちゃんと12Vに昇圧されてます。

b0137704_21053188.jpg

アダプターのプラグを切ってつないでも良かったのですが、変換プラグを作りました。


b0137704_21075158.jpg

使ってないモバイルバッテリーが3つもあったので並べてみました。

b0137704_21092100.jpg

鉛バッテリーと比べてリチウムバッテリーは小さくて軽いです。


b0137704_21104265.jpg

一番上の赤いのが景品でもらった6000mAhタイプ。cheero Power Plus2 mini

2番目が以前使ってたモバイルルーターGL-09P。給電機能が付いてて 5000mAhタイプ。

3番目の白いのがエレコムの1800mAhタイプ。

いったいどれくらいバッテリーが保つのか実験してみました。


b0137704_21160426.jpg

実際と同じように振動子をセットして時間を計ります。

普通の電池と違い、徐々に電圧が下がるのでは無く、12Vから一気に0vになって電源が落ちます。

電圧低下のアラームが鳴りません。知らないうちに電源が切れてます。

おおよそバッテリーが持つ時間は計算できますが、実測値を計測します。

こんな時はカメラのインターバル撮影機能が便利です。寝ていても安心です。

電源が消えたときの写真の時間を見ればOKです。


消費電流は液晶の輝度によってが左右されます。

普段どおりMAXから一段暗いポジションで状態でテストしました。



結果は1800mAhタイプで2時間35分

b0137704_21245933.jpg

次が5000mAhタイプで5時間3分

b0137704_21440270.jpg

6000mAhタイプがなんと9時間50分も稼働。

驚きです。

計算結果より良すぎるのでもう一回実験してみます。大幅に違ってたら訂正します。

b0137704_21431605.jpg

当然6000mAhが一番保つに決まってますね。

実際は濡れないように袋に入れますよ。

次回実戦が楽しみです。















by 1000kyosan | 2017-05-21 22:09 | ボートDIY | Comments(8)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31