人気ブログランキング |

カテゴリ:ボートDIY( 79 )

ボート準備

久しぶりに暖かい土曜日です。

今日は朝から予定がいっぱいです。

まずはタイヤ交換。

今頃?って!

週末毎に寒いか天気が悪くて延び延びでした。

2台もタイヤ交換して汗だく。朝から疲れました(笑)

b0137704_20230164.jpg

お昼から床屋さんに行ってきました。

今のうちに行っておかないと貴重な休みに散髪に行くのがもったいなですからね。


帰ってからは2馬力のオイル交換をしました。

b0137704_20240736.jpg

白濁も無く問題なしです。

今回はパッキンを使い回しです(笑)


それでは試運転してみます。
b0137704_20250987.jpg


一発始動!

いや2発始動でした。でもすこぶる快調。

久しぶりなので長めに試運転しました。

出撃までまだ日にちがあるので念のためプラグとキャブを分解清掃。

神経質かもしれませんが、後悔したくないので不安要素は少しでも減らします。

                 
b0137704_20240646.jpg


だだひとつ気になる点が見つかりました。

b0137704_20240620.jpg

シリンダーヘッドのところに塩が溜まってます。

単純に外からの汚れですかね?エンジンから塩が出るわけじゃ無いからガスケットが悪いわけじゃ無いと思うんですがどうなんでしょう。

下手に交換すると壊しそうな気がするし・・・。


ついでにボートも膨らませました。

b0137704_20240679.jpg

先日作ったマットをあてがってみましたが、ちょっと大きいのでカットしました。

やはりボート生地はグリッド240に比べてかなり安っぽいですね。軽いのでそうなるのかもしれませんが。

あと、バルブの縦位置がチューブの真ん中にあるので不便ですね。

エアーマット敷くときにバルブキャップが床との境にあるのですごく邪魔です。

b0137704_20240604.jpg

グリッドの時はバルブが上の方にあったのでぶら下がっていても気になりませんでした。

なので、完全に膨らませるまではバルブキャップをゴム紐で引っ張っておくようにしてみました。

b0137704_20240710.jpg


とりあえず準備完了です。

久しぶりなので忘れ物などしないか心配です。


ついでに愛犬るーくんを乗せてみました。

b0137704_20240664.jpg


ドーリーを付けているので滑り台のように坂になっています。

肉球あっても滑ってました(笑)

実際濡れると滑りやすいかもしれませんね。

b0137704_20240653.jpg

やんちゃ坊主で家のあちこちを噛みます。前の犬はこんな事無かったので大変世話が掛かります。

家財がいっぺんに壊れています(汗)

このボート噛まれたらボート人生終わりです(笑)

それでは!




by 1000kyosan | 2019-04-06 21:26 | ボートDIY | Comments(16)

せっかくの休日も生憎の雨。

色んな計画が狂いました。

とは言っても寒くないのでありがたいです。

さてボートシーズン開幕に向け、忘れている艤装がありました。

エアフロアを保護するマットを作るのを忘れていました。

早速ホームセンターへ行って買ってきました。

皆さん良く使われる縞鋼板柄のシルバーマットです。

b0137704_14575470.jpg

どうやって型どりするか?

b0137704_14575457.jpg

そのままトレース?

今回のエアフロアはV型で平らじゃありません。

妙な立体感がどうなるのか分からないので膨らませて見ました。

b0137704_14575455.jpg

この上にマットを裏表逆さまに載せて

下からマジックでトレースしました。

b0137704_14575459.jpg

ハサミでカット

b0137704_14575493.jpg

湾曲した床に良い感じになじみました。

b0137704_14575496.jpg

b0137704_15064360.jpg

空気を抜いた状態と比べると、少し小さめでした。

実際ボートにセットしてみないとちょうど良いのか分かりません。

まぁ良いでしょう。


来週は桜が満開らしいですね。

隣の桜が開花してました。

b0137704_15105344.jpg

ついでにタラノキも芽吹いてました。

b0137704_15105355.jpg

これは何の花かな?

b0137704_15105234.jpg


段々良い季候になってきますね。

それでは!








by 1000kyosan | 2019-03-21 15:14 | ボートDIY | Comments(4)

今年の新艇モデル

大してアップすることが無いので今回はボートネタです。

webを見るとジョイクラフトのカタログが新しくなってました。

b0137704_01120899.jpg

特に気になった商品を集めました

b0137704_01121197.jpg


上からレッドキャップ300、ブルーサファイア295,ラポッシュ290


--レッドキャップ300--

変更点は全長が5cm増えて300cmになっています。ロッドホルダーも4個に増設。

シートスライダーが長くなって便利になっています。


--ブルーサファイア295--

私が買ったブルーサファイアは300タイプ。300はテスト販売モデルで295がカタログモデルのようです。


--ラポッシュ290--

カラーが黒から白(クリーム?)へと大変身です。


ブルーサファイア300、一度も乗らないうちに絶版モデルか~。

特別限定モデルとなっていたのはそういうことだったんですね。5cm短くなっただけで、まぁ大した変更は無いので良いですけど。

逆にレッドキャップは5cm大きくなっています。それよりロッドホルダーが2個増えて4個になりました。

GRID240でもロッドホルダーは4個付いてました。ブルーサファイアは2個です。なにげにうらやましい。

ラポッシュは大変身しましたね。黒だとイカスミの汚れが目立たない反面、汚れたままになりそうと思ってました。

反対色の白だと汚れが気になりそうですね。


選択肢がいっぱい増えて、慌てて買わなくても良かったかも?!

いやいや、限定モデルで色も気に入ってますからいいんです。艤装も完了してますし。

後は、早く暖かくなって欲しいところです。

今年は平日休んででも行ってやろうと思ってます(笑)難しいかな?

それでは!










by 1000kyosan | 2019-02-09 01:45 | ボートDIY | Comments(6)

ボートの艤装も終わり、何かやることを考えてました。

ボートも新しくなったし、エンジンスタンドでも新調しようとあれこれ考案。

車載用のエンジンスタンドを作り直しました。

作って7~8年経ちますが、改造に改造を加えつぎはぎだらけ。


まずは材料を調達。今回もイレクターパイプで作ります。

とりあえず無駄がないように図面を書きました。

b0137704_21444233.jpg

吟味して購入したはずなんですが、仮組立していくと、ここの部品はこっちが良かったなぁとか、途中で変更。

ホームセンターに何度か買い直しに・・・。無駄使いしてしまいました。


基本構造は今まで使ってたスタンドと同じです。

タイヤを外して粗大ゴミ行きです。

b0137704_21444251.jpg

イレクターパイプをカットして

b0137704_21444291.jpg

部品に穴を開けて

b0137704_21474988.jpg

車軸をセット

b0137704_21444268.jpg

この辺りの部品は以前使ってたものを再利用です。

ほぼ完成しました。

残りはエンジンをセットする材木を新しくします。

b0137704_21444380.jpg

エンジンを固定するクランプ部分が凹んでいたので、何か対策して作ります。

材木をカットしないといけないので今日はこれで終了。


今回は今まで使って不便なところを見直しました。

結構便利な車載エンジンスタンドが出来ました。

完成品は明日またアップします。お楽しみに~!










by 1000kyosan | 2018-12-15 22:04 | ボートDIY | Comments(2)

特に狙ったわけじゃない艤装です。

昨年は出番がなかったパラソルですが、あると非常に快適です。

新たにシート板を増やして取り付けるしかないかなと思ってました。

背もたれシートを触っていてふと気づきました。

支柱にパラソル差せば上手くいきそう。

b0137704_09242646.jpg
背もたれを外して

b0137704_12374261.jpg

支柱にパラソルの支柱を入れてゴムバンドで固定します。

こんな感じになります。

b0137704_12374240.jpg

しっかりしているので少々の風も大丈夫そうです。

パラソルの支柱の先端は尖っているので保護の足を差し込みます。

b0137704_12374310.jpg

b0137704_12374317.jpg

思わぬ発見で一石二鳥です(笑)



ついでにこんな部品も作りました。

b0137704_12374300.jpg

何かわかりますか?

これは操船時につかむ輪っかです。写真に写ってましたね。

ボートにベルト式の取っ手が付いていますが、幅があって握りにくいし固くて痛いです。

これをこのようにセットしておきます。

b0137704_12374371.jpg


そうすると

b0137704_12374351.jpg

ここを握って操船するより、この方が

b0137704_12374358.jpg
つかみやすくて、痛くないと言うわけです。

それでは!

まだまだネタは続きます(笑)


追記

パラソルの支柱の先端が尖ったままにしていたか分かりませんが、保護の足を付けるのもナンセンスなので、カットして平らに加工しました。







by 1000kyosan | 2018-11-25 12:48 | ボートDIY | Comments(4)

また艤装ネタです。

まだこの先シーズンオフが長いのにと思われるかもしれません。

でも、思いついたらすぐにやりたくなる性分でして・・・(笑)。

今回は椅子の艤装です。

背もたれ付きの椅子は楽ですよって聞きます。

b0137704_10375539.jpeg

こんな形の椅子ですね。腰は楽そうですが、ちょっと悩みますね。

折りたためると言っても荷物が増えます。でもあまり増やしたくない。

聞いてみると、イス板に取り付けただけでは前後に傾いて不安定のようです。

イス板を補強すれば良いのですが、また荷物が増えます。

コンテナボックス等に固定する方法もありますが、今回はイス板を基本にした艤装になってます。

ですので、クッションシートのみの艤装と決めてました。

クッションはターポリン生地をミシンがけしてと考えてました。

縫っていく順番とか固定方法とか考えてましたがやっぱり面倒です。

既製品のクーラーボックスの上に置くクッションも考えましたが、それではつまらない(笑)

やっぱり自作でないと工作小僧の気が修まりません。小僧って歳じゃないか(笑)

結局考えていくと、初めてボートを艤装したときのアイデアになりました。

クッションは家にあったスポンジやらマットやらを組み合わせます。

問題は袋です。

ダイソーでPC,タブレット用ケースを買ってきました。

袋自体がクッション生地でいいかも。300円でした。

チャックからスポンジ等を入れて

b0137704_08490491.jpg
完成です。

b0137704_08490841.jpg

非常に簡単にできました。

固定方法ですが、マジックテープにしようか迷いました。

経験上両面テープ付きは暑くなるとベタベタになります。

なのでマジックベルトで固定する方法にしました。

既製の袋にベルトを縫製するのはミシンが入らなくて難しいです。

いけるところまでミシンをして、後は手縫いでカバーしました。

ベルトは長いのでカットして調整しました。

b0137704_08551046.jpg

イス板に取り付けてみます。

b0137704_08555670.jpg

こんな感じで完成です。

b0137704_08555914.jpg

チャックが金属なので塩でさびるでしょうが安いからいいでしょう。

立体の袋なので、素人が作るより見た目もいいですね。

本当はここまでの予定でした。

でも背もたれが気になる。

色々考えてましたが、たどり着いたのが結局 以前やった昔の艤装でした。


実は今回の背もたれは昔作った背もたれのアイデアを改良したものです。

とりあえず、他にいいアイデアが思い浮かばないのでこれで行きます。

考えると、どんどん妄想が膨らみ気がつけばホームセンターに(笑)

イレクターは重いので使わない予定でしたがやっぱり必要でした。

b0137704_09053154.jpg
基本骨組みはイレクターパイプです。

パイプは比較的新しいイレクターパイプを再利用。

この色では気に入らないので塗装しました。

製作途中はありませんが、完成部品はこれです。

昨日はこの塗装をしていましたが、風が強かったのでやりにくかったです。

b0137704_09095516.jpg


これをイス板に取り付けます。

b0137704_09103097.jpg

取っ手代わりになるので持ち運びも便利です。

b0137704_09115532.jpg
それでは組み立てます。

イスとしての部品はこれだけです。

b0137704_09124848.jpg

軽くするように支柱は樹脂パイプです。

紫の発泡パイプは100均(セリア)で買ったものです。

まずは支柱をセットします。

b0137704_09124816.jpg

次に背もたれをセットします。完成です。簡単でしょ。

b0137704_09124953.jpg
ストッパーの位置を変えれば背もたれの高さが変わります。

b0137704_09153968.jpg

箱の上で実験してみました。背もたれとしてはいい感じです。

うまく行きそうですが、イス板が前後にどれくらい傾いてしまうのか気になります。

気になって仕方ないので、膨らませました(笑)

高さを変えて実験します。

b0137704_09242631.jpg

高くしてみます。

b0137704_09242682.jpg

イス板にロッドホルダーがついているのでイス板の傾きは割りと少ないです。

背中に当たるようにすると傾きに影響が出やすいです。

位置としては腰あたりに当たるように低くしました。

ちょうど腰を押すと気持ちいい高さに決定して、パイプをカットし直しました。


b0137704_09242646.jpg

写真ではちょっと斜めってますね。直します。

b0137704_09242621.jpg
背もたれ部分をオフセットしたいので、この形の部品を使いました。

以上で背もたれ付きイスの完成です。

我ながら上手いことできたかなと思ってます(笑)

有り無しを比べてみましたが、ちょっと支えがあるだけで違いますね。

早く試したいですね。

背もたれ部品はできるだけコンパクトに作りました。

今までの艤装でわかったことは分解すると直線になる作り方がコンパクトにするコツです。

絞め用のコンテナに入れて置けるので特に荷物が増えたわけではないです。

b0137704_10323559.jpg

実は今回これを作ったことで新たな発見がありました。

また後ほどアップします。

それでは!









by 1000kyosan | 2018-11-25 11:02 | ボートDIY | Comments(2)

やっと艤装が完成しました。

毎晩コツコツと仕上げてやっと完成。

今回の目標は艤装の簡素化です。

以前のボートでは色んな艤装をしてきました。

狭いので広くするために艤装してきましたが、今回はボートも大きくなりそれほど艤装する必要がありません。

ロッドホルダーと魚探とフラッグポールさえ付けば何とかなりそうです。

ロッドホルダーはGRIDの時に作った構造に新たに魚探を取り付けられるようにしました。

こんなイメージからスタート

b0137704_21563924.jpg

ねじ穴をパテ埋めして整えます。

b0137704_21573036.jpg

こんな感じで仮組みしました。

b0137704_21584954.jpg

本体を塗装して

b0137704_21593766.jpg

削って塗装してを繰り返しました。

ロッドホルダーはプライマーを吹いて塗装の付きを良くします。

オレンジ色の台は以前のロッドホルダーの残骸です(笑)

b0137704_22010541.jpg

今回の新艇ブルーサファイアモデルはグレーとブルーのツートンです。

ロッドホルダーも同じ色でコーディネイトしました。

b0137704_22042707.jpg

こんな感じで塗装完了。

イス板にはこんな台を作ってビスで固定しています。

b0137704_22064508.jpg

中にM6の爪ナットを仕込んで板を貼り合わせてあります。

この台にロッドホルダーを乗せてノブスター2個で固定します。

b0137704_22100922.jpg

伸びたアームに魚探をセットします。

b0137704_22112292.jpg

手前の丸い穴はドリンクホルダーです。

b0137704_22123320.jpg

このホルダーに竿3本、タモ、フラッグポールをセットできます。

ロッドホルダーの塩ビパイプは長くしました。

リールが回らないよう溝を付けています。

b0137704_22150160.jpg
タモは両サイドに溝を付けました。
b0137704_22154645.jpg
浮かせて写真を撮っていますが、溝にはまります。

魚探の電源は以前作ったモバイルバッテリーで5Vから12Vに昇圧するアダプターをケースに入れて魚探のすぐ後ろにセットしています。

b0137704_22182117.jpg

振動子の取り付けは大きくなったスターンチューブにベルトで固定する案を採用しました。

b0137704_22201459.jpg

下側は

b0137704_22203632.jpg

こんな感じです。

b0137704_22211539.jpg

操船時のエクステンションバーはこんな感じで干渉しません。

b0137704_22221927.jpg

b0137704_22222257.jpg

クーラーボックスはイスの後ろに置きます。

近いので出し入れが楽だと思います。

b0137704_22240325.jpg

ロッドホルダー、魚探を一体型にしたのは取り付けが一カ所で済むのと荷物が一つで済むためです。

また持ち運びするときは、ロッドもすべて一緒に持ち運べます。

b0137704_22264741.jpg

今回、竿置きのホルダーもやめる予定です。

イレクターの部品をはめるだけにしようかと。

b0137704_22281726.jpg

竿を固定したいときはベルトを利用して

b0137704_22290354.jpg

こうすれば少しでも荷物が減ります。

全体の写真はこんな感じです。


b0137704_22302550.jpg
荷物は平置きなので楽です。

オールを使うときは前のケースに座って漕ぎます。

このケースには、釣り用品とガソリン、補修部品が入っています。

以前、ボートの外に付けていた魚を絞める箱は、船内に置きます。

イスの下に置いてます。

これなら先日の様に飛び跳ねて逃げられる心配はありません(笑)

ボートを立ててみました。

b0137704_22345515.jpg

やはりGRIDに比べてかなり長いです。

でも全体に軽量なので持ち上げる重さは苦になりません。

軽量艇で良かったです。

購入のポイントは大きくて軽いことでした。ラポッシュの軽さで明るい色が出ればと検討していましたが運良く良い色のボートが出たので購入を決めました。

今回畳んでもGRID240より大きいので、車載も倉庫の収納も大きく変更しました。

車載時のドーリーやオールなどの濡れ物を入れる箱を探していましたが、良いのを見つけました。

良くあるベランダボックスは灯油を縦入れるため奥行きがあり迷っていましたが、スリムな箱を見つけました。

b0137704_22450768.jpg
灯油は横向きに入れるので名前の通りスリムです。

この中にすべて収まります。

b0137704_22462314.jpg

b0137704_22462642.jpg

今までボートに水を張って洗い物していましたが、大きくなった分重くなって水を捨てるのが大変になります。ボートが持ち上がりません。

このケースに水を入れて洗えば、水も少しで済みます。

排水するときは,底に栓が付いているので外すだけで済みます。

なかなか良い物を見つけた気がします。

b0137704_22462969.jpg

早々と艤装が済んでしまいました。

とは言っても、まだまだやることがあるので楽しみは残っています。

来シーズンがすごく楽しみです。

それでは!




by 1000kyosan | 2018-11-17 23:04 | ボートDIY | Comments(7)

艤装中


長い間遊んでくれたGRID240は収納袋に仕舞いました。

b0137704_22591750.jpg

初めて吸気機能を使いました。

b0137704_23004077.jpg
b0137704_22591716.jpg

b0137704_22591843.jpg

b0137704_22591889.jpg

b0137704_22591791.jpg

2艇あっても使わないのでオクで売るとしますか。でもやったこと無いしめんどくさいしどうしようか。


さて、新艇ブルーサファイヤ300

まだ外で広げていません。

今日は良い天気でしたが、艤装途中なのでそちらに専念しました。

大方出来ているので、あとは仕上げして完成です。

早すぎですかね(笑)

ボート膨らませて、畳んで・・・妄想と試行錯誤をして・・・

仕事帰りにホームセンター寄って・・・

そんな楽しい日々を過ごしていました(笑)

まだ作りかけなのでざっと途中を紹介します。

魚探の振動子取り付けはデカイスターンチューブを利用した取り付けにしました。


b0137704_23234316.jpg

問題はロッドホルダーです。

今回はV型フロアなので床の安定性が悪いので、箱の上に座る方式はやめて、本来の木のシートを利用することにしました。

GRID240の時は釣り座方向を左側にしていましたが、今回は右側にしました。

ロッドホルダーは左側に付けます。

エンジンを置いてみて、ハンドルの邪魔にならないか確かめてみました。

b0137704_23300996.jpg
b0137704_23322193.jpg

家の中にエンジン持ち込んでアホですね(笑)


今回もロッドホルダーは木で作ります。

b0137704_23335525.jpg

b0137704_23335836.jpg

こんな感じに仕上げます。

b0137704_23340213.jpg

もう仮組みは出来ていますので、塗装・仕上げして完成です。

もう少し工夫した物になっていますので、出来上がりをお待ちください。


ランチングホイールの取り付けはもう終わっています。

本来ボルトナットは上の穴だけですが、強度を増すために上下ともボルトで固定しました。

なので追加で穴を開けました。

b0137704_23393318.jpg

b0137704_23393331.jpg

タイヤをセットしてみます。

b0137704_23401585.jpg

タイヤ幅は狭いですね。

今回は改造せずにこのまま行きます。

今回、LWS-6を買ったので、タイヤがスライド収納できて足が長くなりました。

伸ばしたときと縮めた時を比べてみると


b0137704_23401564.jpg

こんなに高さが違います。

今の出艇場所は段差があるので、船底が当たらなくていいかもと思ってます。


やることがあって忙しいのですが、ゆずが黄色くなったので一部収穫しました。

b0137704_23461915.jpg

b0137704_23461958.jpg


来週は完成写真を載せられると思います。

それでは!




by 1000kyosan | 2018-11-11 23:56 | ボートDIY | Comments(12)

新艇購入


土曜日はいい天気でしたが、日曜は雨模様。

結果はどうであれ、出撃出来て良かったです。

これをもって今シーズン最後の釣りになりました。

不完全燃焼ですが来期に向けて頑張ります。


今のボートGRID240は購入して7年になります。

まだ使えますが、何せ狭いのが難点。釣り座確保のためあれこれ艤装をしてきました。

この艤装がまた楽しい趣味でもありました。

もう少し大きいのが欲しいと思ってました。

しかし中々踏ん切りも付かずためらっていました。

昨年から来年こそはと思ってました。

候補はラポッシュ290かレッドキャップ295

ラポッシュは軽さが魅力。でもブラックじゃなくて明るい色が希望で踏ん切り着かず。

そうなるとレッドキャップ一択。でもちょっと重い。

カタログ見て悩んでました。

b0137704_20400701.jpg

そんな折

11月号のボートクラブに新しいボートの記事が。

b0137704_20452198.jpeg

ジョイクラフトのJLP-300S ブルーサファイア300Sを発見。

問題の重さは23kgとレッド(26Kg)とラポッシュ(19.5Kg)の中間。

色も良いし一目惚れ(笑)。その後ネットで探すも大して情報も無し。

もう欲しい欲しい病が発症(笑)

かみさんに了承を取り付けるべく、ゆっくり焦らず根回し・・

ついに購入決定~ (^^)/

日曜日に到着しました。

b0137704_20544864.jpg

残念ながら雨なので広げることが出来ません。

和室で無理矢理広げました。

b0137704_20561239.jpg

以前は展示品でしたが、今回は箱入りです。

収納袋は青から白系に変わりました。

b0137704_20561292.jpg
待ちきれないので膨らましてみます。

生地は軽くするためかブルーシートのような安っぽさあり。

でも充填するとしっかりとしていて良い感じ。

V型キールは丈夫そうな重めの生地。

以前はフラットタイプだったので、床がV型はどうなのか気になっていましたが特に問題なし。


b0137704_20561167.jpg

b0137704_20594264.jpg

b0137704_20594322.jpg

デカイ!スターンのチューブの径も半端なくデカイ。

以前より60cm大きくなると船内もかなり広くなります。

チューブの上に荷物を置かなくても平置き出来ます。

裏を見ると

b0137704_21033333.jpg

船底の保護がありました。

今回は旗も標準装備です。

b0137704_21033387.jpg

このフラッグポールは中々機能的です。

旗を支える横棒が付いていて、先端に収納できる構造です。

b0137704_21084563.jpg

b0137704_21084516.jpg
b0137704_21103036.jpg
今回は補修ケースにバルブレンチまで付いていました。

b0137704_21033374.jpg
ランチングホイール(LWS-6)も購入。

足が伸びるので段差のある今の出艇場所は重宝しそうです。

b0137704_21142795.jpg
魚探やロッドホルダーの取り付けなどやることいっぱいで楽しみです。

すでにバラシて準備しているので毎日妄想状態です(笑)

来シーズンが楽しみです。本当に楽しみです。

というのは胃がん検査で要検査と言われ、ドキドキでした。

もしかして入院!?

胃カメラを飲んで精密検査したところ大丈夫でした。(^^)/


  おまけ

先日、逃げてくエソの動画を 捨て身 の思いでyoutubeにアップ。

そのかわりにエソくんには すり身 になってもらいました。上手い(笑)

b0137704_21231619.jpg
さつま揚げ、すごくおいしく出来ました。

エソは小骨が無ければ刺身で食べたいくらい白身のきれいな魚ですね。

フードプロセッサーで小骨まで食べられるので、良い食材です。

それではまた!

















by 1000kyosan | 2018-11-06 21:47 | ボートDIY | Comments(12)

久しぶりにボートDIY

週末は不安定な天気です。

今日は吉本新喜劇を見に行く予定だったので天気が良くても悔しくありません。

問題は来週ですが、台風22号がどんな動きをするか心配です。

今回は岐阜の長良川国際会議場でした。

b0137704_22390951.jpeg

1階の半分より少し後ろでしたが、小さくて見にくいです。

やはりTVで見た方が見やすいです。




話は変わって、最近ボートの荷物の断捨離をしてます。

整理すると結構要らないものを積んでます。

仕掛けもずっと使わないものは使う気がないと判断して下ろしました。

少しでも減らすべく整理整頓しました。(写真はありません)


今回はアンカーに関するDIYをしました。

アンカーって結構邪魔なんですよね。

邪魔なので積まないときもあります。

シーアンカーでも良いのですが、万一のためにアンカーは必要かなとも思います。

今回はロープ巻き器を見直しました。

以前はこんなロープ巻きを作ってました。

すでにバラした後なので組み合わせた写真です。


b0137704_22380923.jpg

これをケース一体型に作り直しました。

ケースにボルトを取り付けます。

b0137704_22380987.jpg


ロープホルダーの軸に合わせたスペーサーを入れます。


b0137704_22380944.jpg

ロープホルダーをセットしてノブナットで固定します。

b0137704_22380932.jpg


空いたスペースにアンカーを入れます。

b0137704_22381076.jpg


運ぶときはケースごと運びます。

シーアンカーも一緒に入れておく予定です。

ロープを洗うときは箱に水を張っても良いですし、ホルダーを外して洗ってもOKです。

狭いボートが多少片づくかなと期待です。

早く試してみたいな~

それでは!











by 1000kyosan | 2018-09-08 23:08 | ボートDIY | Comments(4)

今年は新しいボートで頑張ります。子犬も増えたし、楽しい年にしたいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30