人気ブログランキング |

2019年 06月 05日 ( 1 )

トーハツ2ST2馬力のスロットルはパネルにレバーの付いたタイプです。

GRID240の時はボートが短いのでレバー操作で全然問題ありませんでした。

ブルーサファイア300にしたらレバーが遠くなって操作しづらい思いをしました。

最初はエンジンに抵抗があって改造は難しいと尻込みしていましたが、慣れてしまうとそうでもないですね。

今更2ストエンジンの改造を詳しく載せても参考にならないので完成写真です。

b0137704_20571249.jpg

b0137704_20571290.jpg

amazonでモンキー用のスロットルグリップを購入。

ネットでいろいろ参考にしながら改造しました。

グリップの芯となるアルミパイプはΦ22でなかなか合うサイズのパイプが売っていません。

以前作ったエクステンションバーのアルミサイズがちょうどΦ22でしたので流用しました。

いわゆるホームセンターでお掃除用の伸縮出来るパイプがちょうど良い大きさでした。

アクセルを一定にするように固定ネジを付けようと思いましたが、タップを切る程の厚みはないし、ナッターもないので100均の洗濯ばさみを流用しました。

b0137704_20571214.jpg

とりあえずこれで使ってみます。

ワイヤーの取り回しはこんな感じ


b0137704_20571334.jpg

スロットルバルブの取り付け部分が一番苦労しました。

いろいろ悩んで銅パイプと透明樹脂パイプで固定ました。

b0137704_20571238.jpg


試運転してみましたが、良い感じです。

ただスロットルがハイスロなのか少し回してMAXになってしまいます。

スロットの構造を考えて見てみたところ、ワイヤーを引くグリップ(中の筒)の直径を小さくすればワイヤーの移動量が少なくなって良い感じになりそうだったので、ワイヤーを引く溝をルーターで深く削って直径を少し小さくしてみました。

エクステンションハンドルも残骸で作ってみました。

b0137704_20571533.jpg

ん~早く試してみたい。

次回、魚探とスロットルグリップの報告します。

それでは!

 

by 1000kyosan | 2019-06-05 21:19 | ボートDIY | Comments(8)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30