人気ブログランキング |

  テーブルルーター製作

テーブルルーター製作に挑戦しました。興味ない方は何じゃそれ?ですが、木工工作が好きな方はご存知と思います。パソコン関連のルーターとは一切関係ありません。
ルーターとは、ビットと呼ばれる刃を高速で回転させて木材に溝や穴を掘ったり、木材の端を削り取って表面仕上げをしたり、窓枠や額縁などによく使われる装飾部材を作ることができる電動工具です。通常、材料の板を固定して、ルーターを手で持って加工します。今回はルーターを固定して、材料の板を動かして加工するためのテーブルを作りました。

   全体の様子


b0137704_0511232.jpg



ガイド板は、ビット幅に合わせてスライドするようにしました。隙間が大きいと、そこに材料が入りやすくなるため、ビット幅に合わせてできるだけ狭くできるようスライドして調整できるようになっています。

b0137704_0544995.jpg



材料を削る量を調節するには、ガイド板を動かしビットの刃の出具合を調整します。ガイド板を少しずつ動かすために、全ネジを使い調整機構を設けました。
右へ回すとガイドが奥に入り、刃が出てくるので深彫りします。左に回すと浅彫りになります。

b0137704_101643.jpg



集塵機能も付けました。ホースの先に掃除機をつけるだけですが、周りに削りカスが飛びません。
b0137704_12599.jpg



最後に内部の様子

工具掛け、ビット収納ケース、電源SWをつけました。
これで、材木やアクリル板の端面加工が簡単になります。ビットを変えれば、45度の面取り加工も可能です。

b0137704_174568.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by 1000kyosan | 2008-06-01 01:08 | DIY | Comments(0)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31