人気ブログランキング |

艤装完成 波よけカバー

波よけカバーがやっと完成しました。
実はずっと前から愛用しておりましたが、カバーのサイズが小さかったのでリニューアルです。
狭いボート故、一番最初はサイドチューブの上にクーラーボックスを置いてましたが、その後艤装変更し、クーラーボックスを前に置くように変更。
前に置くことでクーラーが水しぶきを防いでくれました。

その後、フレームを作り透明シートで作ったのがこちら
古い写真を探してきました。
b0137704_20153575.jpg
b0137704_20164628.jpg


はじめは恥ずかしいので透明シートでしたが、途中からターポリンのシートで作り直しました。
もっとも熱対策で作った銀のシートが目立ちすぎですが(笑)
b0137704_20195740.jpg
波やしぶきよけには絶大なる効果がありました。もう実用重視で外見は気にしてません(笑)

このシートも小さかったので隙間から波しぶきが入って来ることがありました。
前回最終釣行で、突然の時化に襲われたときもう少しシートが大きければと思い今回作成し直しました。

今回のセットはこれ
b0137704_20485568.jpg
シートとフレーム2本です。
シートは毎晩夜なべして作りました(笑)
b0137704_20513816.jpg
まずボートにいつもの艤装をします。
b0137704_20523633.jpg
b0137704_20525860.jpg
クーラーーボックスをセットしてシートを掛けます。
プラスチックのついた左フレームをシートの穴にセット
b0137704_20551219.jpg

b0137704_20564394.jpg

メインのイレクターにセットします。
b0137704_20591362.jpg
b0137704_20591359.jpg
右側も同様にセット
b0137704_21001419.jpg
先日買ったアイレットにゴムを通します。

b0137704_21033242.jpg
b0137704_21033227.jpg
b0137704_21033236.jpg
b0137704_21040788.jpg
以上でセット完了
b0137704_21044344.jpg
たたむと
b0137704_21044330.jpg
シートの中のフレームはこんな感じです。
b0137704_21250536.jpg
折りたたむと
b0137704_21262256.jpg

シートは立体的になるので上手く作れませんでしたが、隙間はなくなったので波しぶきよけは完璧になったかと思います。
見た目は二の次です。(笑)
和室にボートを広げ毎晩毎晩、試行錯誤してやっと完成しました。












Commented by boat-fishing at 2015-12-06 08:24
おはようございます。
なるほどね、一通り読んでもう一回読み返して
やっと全体像が見えてきました。

和室で夜な夜な作業していた・・・・、
家族はどう見ていたでしょうか。
目に見えるようでございます(笑)。

あの金属板はなんですか??
アルミですか?ステンですか?

アンカーを使うときは折りたたむ訳ですか?

飛沫は掛からないですが前方視界が気になります(笑)。

それにしても、確かに飛沫よけは欲しいですね。
ターポリンは安いシートと違って
しなやかで扱いやすいですよね(笑)。
私も飛沫よけ、考えようかな、
でもアンカーリールが有るから難しいですね。
ではでは。
Commented by 1000kyosan at 2015-12-06 09:32
昌さんおはようございます。
一度にUPして短い文章で説明するのは難しいですね。
詳しくすると長くなるし、ブログUPやめようかと思ったけど予告しちゃったし(笑)

邪魔だったはずです。ボートの隙間をすり抜けて洗濯干しに行ってましたよ。おそらく想像通りの映像が・・・(笑)
でもいつものことなので諦められてますわ(笑)

金属板は2cm幅のアルミのフラットバーです。2mm厚でしなやかに曲がります。先の樹脂は塩ビ板を筒状に接着加工してジョイントを作りました。ここは一番悩んだ箇所です。

先端のアンカーローラーは思ったより使いにくいんですよ。ずっと使って無くて、横から下ろしてます。

イスに座れば視界確保出来るんですよ。座高が高いですから(笑) 
時化たとき、中に頭を入れても走れるよう、透明シートで窓を付けるか考えてはいます。とにかく早く試したいですわ。
折りたたむときは、クーラーのふたを全開して大物を入れるときです。なので滅多にたたむ必要ないですね(笑)

ターポリンよくご存じですね。さすがHC通(笑)
ブルーシートに比べて高いのですが、おっしゃるとおりしなやかで扱いやすいです。看板の印刷に使っている素材なので分けてもらおうかとも思ったんですが、手っ取り早く市販品を買いました。
アンカーリールの使い方がわからないですが、スイッチの操作だけでOKなら出来るような気がしますが。
見た目は置いといて、以前のように潮かぶってしょっぱい思いをしながら走らなくていいのは快適ですよ(笑)
Commented by Nstyle at 2015-12-06 11:15 x
海保さ~ん国籍不明の不審船がいますよ~(笑)
って、停められそうですよー

異様に目立ちますねぇ。

これだけカバー付ければ波飛沫は完璧にとめられますね♪
でも、風の抵抗で遅くなりそう(^_^;)

グリットの時はかなり波被ってましたが、レッドキャップは何故か波飛沫も少ないです。
同じボートでも随分と違うもんだなーと思いました。
Commented by はるいちばん at 2015-12-06 11:34 x
一瞬ジエットスキーに見えました。(笑)

なるほどの工作ですね〜。

このしぶきよけが、脱着が簡単ですぐにシーアンカーに早変わりっていう進化系はどうでしょうか、なかなかええと思うんですが、走るときはしぶきよけ、止まる時はシーアンカー、一石二鳥です。
ところでイレクターですが、人によっては海で使うと3年ぐらいで腐食するというお話も聞いたことがありますが、1000kyosanのは今まで腐食やサビは大丈夫ですか?
マメな洗浄等のメンテナンスや、使用頻度と海上コンディションにもよると思うんですが〜。

1000kyosanの艤装などを現物を見たいですね〜。来年暖かくなったらぜひお子さんのところに寄るついでに、一緒に海へ行きましょう。なんなら私のボートに乗りませんか?来年ぜひ機会があれば。
Commented by 1000kyosan at 2015-12-06 12:25
Nstyleさん こんにちは
船体にハ○グル文字でも入れておきましょうかね(笑)

もしかしたら空力良くなって爆走するかもよ(笑)

船体が長いのでかぶりにくいかもしれませんね。
一部はがれているところがあって直しましたが、他は大丈夫のなのでまだまだ乗りますよ~。買えないだけですけど(笑)
Commented by 1000kyosan at 2015-12-06 12:36
はるいちばんさん こんにちは
なるほどシーアンカーですか。思ってもみませんでした。
いろんなアイデアありますね。
イレクターはパイプの中はさびがありますが、腐ってしまうほどではありません。毎回洗ってはいますが、海水がもろにかぶるとところじゃないし。まぁ回数がすくないですからね(笑)

ミニボートフェスティバルなくなってしまい残念です。あれは良い思い出になりましたね。来年はそっちに遠征してみようかな?
是非はるいちばんⅡ号に乗せてもらおうかな(笑)

Commented by ナッパ at 2015-12-08 21:22 x
相変わらず精力的にやっておられますね~♪
風波で釣りを中止する時って、風上へ移動しようにもボートに波が打ち込んで来る時ですね。この波除けがあれば、荒れた海も独り占めですね~! でも無理は禁物・禁物。
シーアンカーと波除けの両刀使いのアイデアが出ていますが、
立てればパラソルに、前に倒すと波除けに、海中につければパラアンカーに、と3刀流って無理ですかね~(笑)
Commented by 1000kyosan at 2015-12-08 23:23
ナッパさん こんばんは
ブログ止まってますが悪天続きでなかなか出撃出来ない感じですね。そんなときはこの波よけで荒れた海も何のその!無理無理(笑)

これからの季節いっそのこと全部覆ってストーブ入れてワカサギのドーム船仕立てですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by 1000kyosan | 2015-12-05 21:44 | ボートDIY | Comments(8)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30