ランチングホイール清掃


夏場は釣行のたびにタイヤの空気を抜いたり入れたりしておりました。
それはこんな事件があったから

今年のボート釣りは早々に終了したので来シーズンまでタイヤ保管するため空気を抜いておきます。
写真撮り忘れましたが、チューブとタイヤの間に砂が入っていたので、今度はパンクしてもいやなので、バラして洗いました。
b0137704_14083766.jpg
ついでにシッカロールで保護して仕舞います。
ゴム製品保護には有効みたいです。
b0137704_14091666.jpg
チューブとタイヤに粉をまぶして組み立てます。
b0137704_14091992.jpg
b0137704_14100738.jpg
チューブにねじれが無いよう少し空気を入れてなじませた後、空気を抜きます。
自転車みたいに長くないので必要ないかも知れませんが・・・。

樹脂ホイールをはめ込みます。
しかし、結構キツイ。
外せたんだから入ると思うが自転車ほど簡単じゃない。
b0137704_14104158.jpg
何とかはめ込み、空気入れのバルブを出して再び空気注入。
b0137704_14105987.jpg
再び空気を抜いて完了です。
b0137704_14111629.jpg
ここまでやったことないですが、きれいさっぱりで気持ちいいです。
またまた徹底的に掃除してしまいました(笑)





Commented by ナッパ at 2015-11-21 21:55 x
ここまでやりますか~(笑)すばらしい!
先日、釣り物置を開けてみたら、赤いプラスチック片が落ちてました・・・そうなんです。フリード用ドーリーの6インチホイールが破裂し飛散してました(汗)
その際にチューブ内部を触ってみると、塩でザラザラしていたから、内部を洗いたい気持ちはわかりますよ。
私は、この際ノーパンクタイヤに交換しようかと考えています。
Commented by 1000kyosan at 2015-11-21 23:19
ナッパさん こんばんは

えーっ!やっちゃいましたか!
家の中で破裂したんで物置だと心配で心配で(笑)
だって高いですからね。釣りに行くまで空気減らして保管してましたよ。
ノーパンクタイヤなら安心ですね。しかしあんな分厚い樹脂を破裂する力にビックリです。
Commented by boat-fishing at 2015-11-22 23:12
こんばんわ。
タイヤをバラシて洗ってシッカロール
を振り掛けて組み立て????

うーん、素晴らしいと言うべきか、そこまでやるか、
と言うべきか、とにかく恐れ入りました(笑)。

空気圧でホイールが割れるなんて事が有るんですね。
そう思うとファクトリーゼロのタイヤは良いみたいですね。

やっぱりノーパンクタイヤが正解かな(笑)。
Commented by 1000kyosan at 2015-11-23 01:09
昌さん こんばんは
ここまでやる必要はないです。やり過ぎです。
中の砂が気になったので洗おうとしたらついつい病気が(笑)

ノーパンクタイヤの方が手間無くていいですね。
空気圧侮れません。
前回の事件でホイール以外チューブもタイヤも2セット予備があるんで一生もんですわ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by 1000kyosan | 2015-11-21 14:22 | ボートDIY | Comments(4)


今年は新しいボートで頑張ります。子犬も増えたし、楽しい年にしたいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31