真空パック器

先日のカマスの干物に真空パック器が大活躍しました。
釣り友さんも購入を検討中とのことでレポートしたいと思います。

購入のキッカケはオキアミの「生イキくん」を時々使ってたんですが
b0137704_2154152.jpg

ネットで調べると自作する方も多く、自作マニアとしてはやってみたい衝動に駆られてました。お盆頃。
オキアミの作り方は置いといて、これを作って保存するのにシーラーが欲しくなりネットで検索。
すると真空パックできるタイプが主流のようです。
普通は釣った魚の保存に欲しいと思うのに、発想が逆ですね。(笑)

候補に上がったのはこれ

アイリス(VPF-385T)
幅約380×奥行約165×高さ約95 2.1kg

b0137704_21543667.jpg


BONABONA(BZ-V34)
幅360x奥行き230×高さ120mm 2.65kg
b0137704_21545049.jpg


大きさを調べてみると意外とでかい。
横幅は仕方ないとして、奥行きが。
普段あまり使わないから絶対邪魔物にされるなぁ。
言われることが目に浮かびます。(爆)

と調べていたらBONABONA(BZ-V39-OR)を発見。
真空パック機能があるとは思えないコンパクトサイズにびっくり。
幅360×奥行き55×高さ50mm 0.5kg
しかも安い。
b0137704_21553319.jpg


大きさはサランラップぐらいで、奥行き55mmと非常にコンパクト。
これなら邪魔物扱いされんだろう(笑)
こんなんで真空パックできるんかと思いながらもダメもとでポチりました。


真空パックは消耗品のビニール袋のコストに問題があります。
b0137704_2283469.jpg


袋が高いんです。どうもナイロンとポリエチレンの2重構造らしいのです。
ビニール袋とは空気の遮断率が違うようです。
とはいっても1枚60円もするような専用袋ではおいそれ真空パックも出来ません。
普通のビニール袋で出来れば安いのに・・・。と思うのは貧乏性だからでしょうか?
ネットで調べると皆さんやってました。皆さん貧・・・のようで(笑)

真空パック用の袋は、片側はツルツル、もう一方は網目になっています。
b0137704_22251378.jpg

これは中の空気を吸い出しやすいよう通路が作ってあるんです。
普通の袋では面同士が密着してしまい吸いきれないんです。
それでどうするかというと、ポリのネットとか不織布を挟んで通路を作りシールします。
b0137704_2285994.jpg

不織布は材質を良く見るとポリで出来ています。なるほど、一緒に溶けてシールできるんだ。
b0137704_222535100.jpg

色々実験して、今はこれを使っています。
b0137704_2235634.jpg

梱包資材屋さんで購入。厚みは出来るだけ厚いのを購入。
50枚入(0.08×200×300) @5円くらい
50枚入(0.08×120×230) @2円くらい

不織布  カットして使用。 100均

専用パックなら簡単に真空になります。ビニール袋だと、ちょっとコツがいります。
コツをつかめば簡単です。小さいくせに結構な吸引力です。
いろんなものを、パックしてみました。もちろん真空パックの必要のないボールペンとか(笑)
どうしたらうまく出来るか楽しい実験です。
b0137704_2293657.jpg


あと、水分のあるものは汁が一気に上がってくるので注意が必要ですね。
そんな時は一度ラップして汁が出てくる時間を遅延してます。
今回の干物はラップして真空パックしてます。中身を出すときビニール袋に身が付きにくいかなと思って。
まだ開けていないので実際はどうかわかりませんが。



今まで真空パックした作品例
もちろん干物
b0137704_22125914.jpg


夏は飲まないインスタントコーヒー。開封が楽しみ。
b0137704_22241495.jpg

嫁さんの実家でもらったお米。穀象虫が湧くのでパックして冷蔵庫へ。薄い袋は後から空気が入るからだめです。
b0137704_22101797.jpg


オキアミとエビ
b0137704_2212114.jpg



これしか使ってないので、どれがお勧めとは言えません。

他メーカーの機械はどんな感じでパック出来るかわかりませんし、簡単かもしれません。

でも、小型のわりに使えるので入門用にはいいと思います。
高い物はそれなりに良く出来ているかも知れませんね。

あまり参考にならなかったかな。でも真空パック作業楽しいですよ。

秋の夜長は真空パック作業がお勧め。 そんなことないか(笑)
Commented by はるいちばん at 2014-09-10 19:30 x
ためになりました。
なるほど、ランニングコストそんな裏技があったんですね。
ランニングコストがいちばんの問題だったのでめっちゃ参考になりました。ありがとうございます。
Commented by 1000kyosan at 2014-09-10 21:05
はるいちばんさん
参考になってよかったです。
調べると皆さんいろいろ研究してますねぇ。
ネットで情報収集できるので便利な世の中ですね。
Commented by Nstyle at 2014-09-14 00:02 x
ははぁ~ん
勉強になりますね!

実は・・・刺激を受けて、まんま同じ奴を買いました!
って、まだ手元に届いてはいませんが(>.<)
中古品千円也よ~
送料と振込料の方が高かったりして(爆)

今日、出撃してきましたよ(笑)
後片付けして、魚処理してたらもうこんな時間です。
あぁ眠いzzz
Commented by 1000kyosan at 2014-09-14 09:09
Nstyleさん
おぉー買われましたか!
楽しい真空パックライフを(笑)

出撃いいなぁ。昨日は同窓会で実家で一泊。折角の釣り日和なのにもったいない。酒飲まなければ出撃できたなぁ。
カマス、イカ報告楽しみにしてます。
先日の干物の塩加減ええぇ感じで仕上がりましたよ。
Commented by 通りすがり at 2018-06-10 16:39 x
811と807って酸素を通す普通のポリエチレン袋では…?
酸化を防ぐならナイロンポリでないとだめですよ
すぐに開封するなら良いですが…
Commented by 1000kyosan at 2018-06-10 21:09
通りすがりさん はじめまして
ブログの内容をすっかり忘れて読み直しましたよ。
たぶん厚手なら薄いのより真空が長持ちするかなってぐらいの思いで使ってたんだと思います。
確かに空気が入っていることがありましたが、ポリだから空気を通したのかもしれませんね。
密封が良くないのかなって思ってましたが素材がダメだったんでしょうね。
ご指摘ありがとうございます。
熱しやすく冷めやすいので最近は全然使ってないです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by 1000kyosan | 2014-09-09 23:11 | ひまつぶし | Comments(6)


今年は新しいボートで頑張ります。子犬も増えたし、楽しい年にしたいです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31