人気ブログランキング |

ランチングホイールについて

先日ランチングホイールについて詳細記事をUPしました。そのときホイール軸が少し削れているのを見つけシャフトの肉厚はやっぱり厚めでないと思っておりました。ところが、その部分の磨耗より、支柱の付け根部分とシャフト部分が重さによりひずんでいるのを見つけました。やっぱり1mm厚では弱すぎました。恐らくこのまま使用していたら、牽引中折れていたか、海上でタイヤを落としてきたかもしれません。
ふじたくさんが質問してくれたおかげで、大事に至らなくて済みました。ありがとうございます。
ここの部分です。

b0137704_23154164.jpg

拡大
b0137704_23155538.jpg


たまたま2.5mm厚のアルミパイプが手に入ったので交換する予定です。気持ち幅も広くします。
ついでにタイヤのベアリングを分解してを掃除しました。以前タイヤのベアリング部に注油していましたが注油(グリス)は禁止らしいです。砂がかんで軸を痛めるそうです。(ファクトリーゼロさんのHP参照)
b0137704_23241219.jpg

Commented at 2011-10-26 13:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by 1000kyosan | 2011-10-25 23:29 | ボートDIY | Comments(1)

今年は新しいボートで頑張ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31